身をよじる事こそ現役と思う鈴木はやっぱり妙な奴?!

こんにちは!鈴木でございます。先日は、私が自家焙煎の道に入るきっかけとなった“妙な話”にお付き合い頂いてありがとうございました。ショックを受けたとは言え、ほんの一瞬の出来事に、人生全てを懸けたことになりますから、考えてみれば、やっぱり鈴木は妙な人間なのかも知れませんね。(多少の自覚はあるのです・笑)
さて、本日の写真は、今の時代にはそぐわない感じのビニール袋に入ったコーヒー豆の数々なのですが、当店では、勿論お客様から「紙袋だけで良いですよ」と言われれば、中身だけでお渡ししているのですが、ありがたい事に、最近は特に大量にご購入頂くお客様が多く、尚且つ、重たいアイスコーヒーリキッドをご追加いただく機会も多いので、バイオマスとかいう、植物由来の手提げビニール袋を利用してお客様にお渡ししております。(お客様から袋代を頂くのが嫌だったのもありますが)
この写真は、とある日のご用意ですが、まだ取りに来て頂ける方の分、多分ほんの一部です。
現在、完全予約販売で、お渡し日も、木、土、日、の僅か3日間だけという、本当に妙な&使いにくい鈴木の店であるにも関わらず、多くのお客様にご利用頂けて、感謝の気持ちでいっぱいであると共に、申し訳ない気持ちでもおります。(ホントですよ・笑Ⅱ)
ご予約も、お電話やメール等でお受けしておりますが、当日の御用意は難しく、一週間後ぐらいになってしまう場合が多いのですが、それでも、皆さん愚痴の一つもこぼさず、長々と待って下さっています。(ホントは言いたいことが山ほどあるでしょうが)
こんな幸せなコーヒー豆店が世の中にあるのでしょうか???・・・本当にありがとうございます!
創り手から直接お客様にお渡ししたい、届けたい、と言う、鈴木の妙なこだわり&ワガママから、間に人を入れることなく、焙煎は鈴木只一人、絶対に人にはやらせません。弟子達が居たことも有りますが、彼等には、当初、ハンドピック(手選別)や、コーヒーの淹れ方等、基本を教えて、後は、逆に私の手が空いた時間に、彼らの為に焙煎技術を教えておりました。只、現在は忙し過ぎて教える時間も取れないので弟子はとっておりませんので悪しからず。(技術指導の依頼も後を絶ちませんが今は難しくご容赦下さい)
ありがたい事に、日本全国、著名な方々を含め、多くの方に愛して頂けるようになった鈴木のコーヒーですが、だからこそ、自分自身を見つめ、更なる高みを目指して頑張ることを、決して忘れてはいけないと、肝に銘じる必要がある・・・とも感じております。
今日は今日で最高であること。そして、必ず明日は今日より成長していること。もしくは、たとえ成長できていなくても、成長しようとして、必死に身をよじっていること・・・それこそが“現役”だと、鈴木は思っております。
あと何年現役でいられるかわかりませんが、出来るところまで頑張ってみます。こんな妙な鈴木の店ともう少しお付き合い頂ければ幸いです。どうぞ宜しくお願い致します‼(非常&異常に使いにくい店で恐縮ですが・苦笑)