皆様のお気づかいに感謝しつつ焙煎機と会話する鈴木⁉

こんにちは!鈴木でございます。今年は何回も倒れてしまい、先月には肺炎で入院までしておりまして、皆様には、ご迷惑やご心配をお掛けしておりました。
そんな中、前回、リハビリウオーキング中の事をこのブログページに載せさせて頂きましたところ、随分と多くの方々から、お気づかいのメッセージを頂戴しまして、本当にありがたく感じております。
写真としましては、只、怪しげなおっさん?が道を歩いているだけですのに、「久しぶりに鈴木さんを拝見できて幸せです!」とか、「お元気そうでホッとしました!」とか言って頂けて、いやいや、鈴木こそ本当に幸せ者です。
この後も、ご配送期間を1カ月から2~3週間位に、いや、出来ればもう少し短いスパンでお届け出来るように(目標は1~2週間位なんです)、体調を整えつつ、細々と頑張らせて頂きますので、何卒よろしくお願い致します。
さて、今回の写真は、現在使っている8キロの焙煎機が、メンテナンス作業しなくてはならなくなったので、久々に、表にある焙煎小屋の中で、4キロの焙煎機で、少しずつの焙煎をしました。
この焙煎釜は、20数年前~使っているものですが、焙煎機を専門に扱っている製作所の方が、私の為にと、その時まだ現金で買うだけの余裕がなかったにもかかわらず、「支払いなんかいつでも良いよ。鈴木さんこの焙煎機が欲しいって言ってたよね。鈴木さんの腕にはこの機械が必要だよ!」と、じゃあ一筆誓約書を書くという私の話を聞こうともせず、前の店に取りつけてくれた、今でも思い出す度、ありがたくて、思わず涙が出てしまう、思い入れのある焙煎機なんです。
なので、新しい店にうつって、大きい方の機械しか使わなくなっても、いつでも使えるように、調子だけは見ていた物なんです。
『さあさあ4キロの焙煎機くん、今日は君の出番だよ!』そう声を掛けてから、数回程焙煎しました。(鈴木は焙煎機やコーヒー豆と会話する変人です・笑)
『ん~焙煎って楽しいな!』そう思いながらの作業でした。
明日からは、また大きな焙煎機で作業する事になりそうですが、ほんの数時間、思い出に浸りながらの作業に、心も身体も癒された鈴木なのでした。
(^^♪

<営業の御案内です>
※現在、当店は、宅配便による通販専門店としての営業のみとなっております。

※店頭販売は、通常、ご予約共に行っておりません。
(直火焙煎による手創りスタイルを続けるにはこれ以上の製造販売が難しい為です)その旨、何卒、ご容赦・御了承下さいませ。

※生産量には限りがあるスタイルですので、お取り寄せ頂く際、日付指定は承っておりません。御用意出来次第、順次お送りさせて頂いております。(「着日はいつ頃?」と聞くのはご容赦を)

☆彡使いにくい、使いにく過ぎる鈴木の店の御贔屓に心より感謝しております。
出来る限り頑張らせて頂きますので、今後ともどうぞ宜しくお願い致します!