田舎加減が大好きなのさ⁉

こんにちは!鈴木でございます。何だかここのところ急激に冷え込んで来ましたですよね。それに、日本でもコロナのオミクロンが猛威を振るっていたり、妙な事件事故も多いので『なんだかなぁ・・・』と思っていましたら、トンガの海底火山が大噴火で大変な事になってしまい、心の痛む、どうにも落ち着かない毎日ですが、それでも当店と御縁を頂いている皆様が、笑顔を忘れずに、優しい毎日をお過ごし頂けるよう、心よりお祈りしております。
さて、鈴木の毎日はと言えば、相変わらずと言えば相変わらずなのですが、昨年、何度も死にはぐって、逆に、日々生かして頂いていることに、喜びや感謝を感じられる今日この頃ですので、生きている間に、少しでも世の中のお役に立てるように・・・と、新しい事にもチャレンジする為、少しずつ動き始めております。
その辺は、まだまだどうなるかわかりませんが、万が一皆様にご報告できるような段階になりましたら、またお話しさせて頂きます。
ここのところ、朝晩はかなり冷え込む毎日ですが、それでも昼間お天気が良いと暖かく感じられるので、お休み頂いている時も、体調維持の為のウオーキングを欠かさない毎日ですが、今日は、店の近くにありながら、あまり通ることの無かった『天神坂』を、家内と一緒に久しぶりに通りながらウオーキングしておりました。
写真も撮って貰いましたが、結構風情のある良い感じの坂なんです。上には、嘉納治五郎大先生の像もあったりして、ちょっと観光地的な雰囲気で記念撮影にもお勧めです。(それはそれで田舎っぽくて?良い感じだと思います・苦笑)
我孫子市は、色々と風情のある所が多いので、それも僕が我孫子で豆を焼き続けている理由の一つでもあるのです。(手賀沼の夕日とか坂が多いところとか最高です!)
でも、東京都心から電車で一時間も掛からない場所でありながら、かなり田舎っぽいところもありますので、一瞬、遠い故郷に帰ったような気がするのは私だけでしょうか?・・・
あっ、でもよくよく考えてみましたら、私は東京都新宿区の生まれで、10歳の頃に我孫子市に移り住んだ形で、それからは、もうずっと(50年以上)我孫子の住人ですので、遠い故郷などなく、ある意味ここ我孫子がほぼほぼ故郷なのでした。きっと、もう身も心も根っからの我孫子人と言えるでしょう。
ナイツの塙さん(とっても生真面目な人ですので皆さん応援よろしくお願いします!)が、毎週、TBSラジオの番組で、我孫子や我孫子の人達をいじるのが人気のようですが、ある意味、そこでいじってもらえそうな人間になりつつあるようです。(でも何んと言われても我孫子の田舎加減があたしゃ大好きだよ!・苦笑Ⅱ)

『営業の御案内』
※現在、当店は、宅配便による通販専門店としての営業のみとなっております。

※店頭販売は、通常、ご予約共に行っておりません。その旨、何卒、ご容赦・御了承下さいませ。

※生産量には限りがあるスタイルですので、お取り寄せ頂く際、日付指定は承っておりません。御用意出来次第、順次お送りさせて頂いております。(「着日はいつ頃?」と聞くのはご容赦を)

※ギフトとしてご利用頂ける際は、各種、お熨斗等も勿論お付けできますので、その旨は、ご注文進めて頂く中の『お問い合わせ欄』にて、お気軽にお申し付け下さいませ。

※また、お電話やFAXでもご注文頂戴できますが、現在、電話には出られないことも多く申し訳ございません。その際は、メッセージが流れた後に切り替わる『留守番電話』に、お名前とご連絡先を残して頂ければ、追ってご連絡させていただきますので、どうぞ宜しくお願い致します。

☆使いにく過ぎる鈴木の店の御贔屓に心より感謝しております。
《どうぞ宜しくお願い致します!》