真冬にアイスを勧める鈴木は商魂たくましい?!

beer-g1 こんにちは!鈴木です。いつも、使いにくい当店をご贔屓下さっている皆様、本当にありがとうございます。本日は12月31日…いわゆる大晦日ですね。当初の予報では今年は確か暖冬と言っていたと思うのですが、全然そんなことはなく、逆に相当寒い冬となっているように感じるのは私だけでしょうか?まぁ私は暑がり&寒がりの典型的な根性なしではありますが…。(苦笑)そんな冬真っ盛りの今日この頃ですが、写真は”あえて”真夏の写真にて失礼しております。これは柏の駅前にあるそごうデパートの屋上ビアガーデンなのですが、真夏のビアガーデンにも関わらず寒い時におなじみの”鍋”が売りらしいと聞いていたので頼んでみました。『ほぉ…』確かに、真夏の鍋もなんだか良い感じではないですか!『これは勉強になる』と、早速、真夏にもかかわらずホットコーヒー用豆の販売に力を入れてみましたところ、多くのお客様達が例年よりもたくさんご利用くださって、大忙しの夏となりました。(通常なら夏場はホット珈琲はあきらめてアイスコーヒーの販売に力を入れるところなのです)今年は『あえて…』というのは案外良いという勉強をさせて頂きましたし、チャレンジする気持ちが大事だという事を、改めて再確認させて頂きました。なので、今度は逆に冬場にアイスコーヒーというのはいかがでしょうか?(何んと…結局それが言いたいがためにこんなに長い話かいっ!・笑)まぁ鈴木の話が長くてくどいのは、今に始まったことではありませんのでご勘弁いただくとしまして、今日、大晦日にこんな風にして、ある意味だらだらと1年を振り返って考えられる喜びを、今ヒシヒシと感じているのです。昨年、新しい店を移転オープンさせて頂きましてからちょうど1年が経ちました。形としましては今までの店と何ら変わりない”こてこて”の拘り個人店、私たちの世界で言う一番小さな”パパママストアー”のスタイルです。営業時間も昼12時~夕方5時までの殿様商売ですし、2014年に一番商品取引価格が上がったのがコーヒー豆でしたし、円安も相まって、こんなちっぽけなコーヒー豆屋なんてあっと言う間に吹っ飛んでしまう時代、世の中なんです。それにもかかわらず、こんなに使いにくい店であるにもかかわらず、でたらめな鈴木であるにもかかわらず、平成元年に今のコーヒークラブエムズカンパニーを立ち上げてから、今年が一番の繁盛になったのではないでしょうか。勿論、あくまで個人店のレベルではありますが、商売を始めたころ、そして、何もかもがうまく行かずに首を括りそうになってしまった頃、こんなに穏やかな年末を迎えられる日が来るなんて、思いもよらなかったのは紛れもない事実です。営業は昨日まででしたが、今日も荷物の発送の為、少し仕事をさせて頂きましたし、体も頭もふらふらの状態なのですが、心は嬉しくて、そして感謝の気持ちで溢れております。つい先日、今年最終の日曜日には、僅か5時間の営業にもかかわらず100人ぐらいの方にご来店いただきまして、狭い店はお客様達で溢れそうになりました。随分とお待たせしてしまったり、ご迷惑をお掛けしたと思うのですが、皆様笑顔でお待ち頂いて、中には『鈴木さんの珈琲がなくちゃ正月は迎えられないよ。いいよ、いくらでも待つよ』と仰って頂いたりして、狭い店は皆さんの愛情で溢れておりました。感謝、感謝&また感謝…で2014年が過ぎて行きます。長い時間で見れば、一瞬で終わってしまうとも言える私達の人生ですが、そんな一瞬の時代にご一緒させて頂ける皆様の為に、少しでも自分の力がお役に立てるように今後も努力とチャレンジを続けます。多分、これからもご迷惑をお掛けすると思いますが、どうぞよろしくお願い致します。あっところで寒い冬にアイスコーヒーはいかがでしょうか?水出しとか凄く美味しいですよ!お勧めは『フレンチ・キス』とか『サントス・フレンチ』、更には『マンデリンフレンチ』なんか温かいカフェオレも良いですし、冷やしてアイスカフェオレにしても最高です。是非、真冬のアイスコーヒーお試しあれっ!(年末ふらふらのくせに商魂たくましい鈴木のようです・苦笑Ⅱ)

 今までも、これからも、本当にありがとうございます!

       心より感謝を込めて… 焙煎職人:鈴木正美