申し訳ない…とか言いつつ何事にも大袈裟すぎる鈴木!?

takitasan-m2 こんにちは!鈴木です。気が付けば12月、気が付けば、明日は東京駅前のKITTEさんでのイベント日となってしまいました。コーヒー教室は、明日のお昼からとなります。きっと、ちゃんとしたお席もご用意出来ない(せいぜい折りたたみ椅子位、へたしたら立ち見かも?)と思いますが、万が一、お見えいただける方がいらっしゃいましたら、当日お会い出来るのを心より楽しみにしております。明日は、写真の「滝田栄」さんもご推薦くださっている、『我孫子コーヒー物語・空(ブルマン№1入り)』を、その日の試飲でお出しする予定ですので、珈琲だけ飲みに来て頂くというのも全然オーケーです。軽い気持ちで遊びに来て頂ければ幸いです。(私は教室後も夕方までおりますのでお立ち寄りくださいね・よろしくどうぞなのです)
それにしましても、今年は、実店舗の方が予想外に早くからバタバタしてしまい、皆様には、更にご迷惑をお掛けしていることと思います。(いつもの事でしょうが・苦笑)11月の後半位からでしょうか?…特に、ご来店のお客様が集中してくださって、土・日にもなりますと、70~80組位のお客様にご来店頂いたりしております。当店は、お二人や、ご家族でのご来店も多い店ですので、5時間しか営業していないにも関わらず、間違いなく100人以上の方にご来店頂いている事になるのだと思いますと、ありがたいやら、きちんと対応できていないのではないか?…と、申し訳なくなってしまったりしております。勿論、数年でつぶれてしまう事の多いと言われるコーヒー豆屋で、そんな状態でいられるという事は、『感謝』の一文字でしかないのですが、損得で動けない鈴木としましては、『ちゃんと、おもてなし出来ないと申し訳ない…』と、思ってしまうのです。いつも、本当にありがとうございます。そして申し訳ございません。明日は、そんな感謝の気持ちも込めまして、この腕が折れるまで?試飲のコーヒーを淹れ続けたいと思います。(コーヒー淹れるぐらいで腕が折れるわけないだろう!大袈裟な・笑)