我孫子の水で淹れる『我孫子コーヒー物語』はどんなもん?!

こんにちは!鈴木です。早くも12月半ばとなりまして、でも…妙に暖か過ぎるので年末感がない今日この頃ですが、皆様、お元気にお過ごしでしょうか?相変わらず使いにくい鈴木の店ですが、皆様に御愛顧頂いていることに感謝の気持ちでいっぱいです。早くもバタバタな毎日を過ごさせて頂いておりますが、この後も、出来る限り頑張らせて頂きますので、ちょっと(かなり?)ご迷惑はおかけすると思いますが、どうか、温かい目で見守って頂ければ幸いでございます。(あくまで自分に都合よく・笑)
そんなバタバタな毎日の中、約束通り、先日『KITTE』でのイベントを行ってまいりました。(我孫子市に頼まれて行ったものなんです)当日は、みやげ物協会の派手なハッピを着せられて、スペースがないので、狭い場所で、まるでデパートの実演販売さながらの雰囲気の中行う羽目に…『こんなんで人が集まるのかしら?』という危惧を持ちながら、なんとかスタートしたのですが、コーヒー豆を挽き始めた途端、その匂いにつられたのか?多くの方にお集まりいただきまして、気が付けば、何回も行わなければいけないほど、大盛況のイベントとなりました。我孫子の水『あび水』を使い、『我孫子コーヒー物語・空』を淹れてみたのですが、自分で言うのもなんですが、思いのほか美味しくて、どうやら我孫子の水はコーヒーに合うようです。用意して置いた500ml入りペットボトル24本は、すべて使いきってしまいましたので、多分100人近くの方達に試飲もして頂いたと思うのですが、終わりにしなければ、いつまでも終わりに出来ない雰囲気でしたので、水もなくなって『では、本日はこの辺で…』と終了できて、ちょっとホッとした鈴木なのでした。皆さんがこんなにコーヒーに対して熱心でいて下さっているという事は、コーヒー業界に身を置く者としましても、本当に光栄に感じられました。万が一、また機会あれば行いたいと思います。わざわざご参加いただいた皆様、また、何気なく、ふらりとお立ち寄り頂いた皆様も、本当にありがとうございました!(感謝)

※写真も何枚か取りましたのでご覧になってみて下さい。千葉テレビのカメラも入っていて、翌日のニュースで流して下さったそうです。また、その日は『我孫子コーヒー物語』の特別企画セットも販売させて頂きました。(あっという間に完売してしまいました)kitte01

 

 

 

kitte02

 

 

 

kitte商品

 

 

 

kitte外観