コピー出来てニンマリはオジサンたちの密かな楽しみ?!

bayfm-CD2 こんにちは!鈴木です。しばらく陽気も乱れておりましたが、ここのところは、落ち着いてきてくれまして、ようやく春らしくなってきましたですね。も~う冬物はしまったり、クリーニングに出しても大丈夫でしょうかね?何んといいましても、超寒がりの鈴木は、少しでも寒いと真冬のような恰好をして、家族から呆れられておりましたが『そんなこと言って、また急に寒くなるんだから、そのとき泣きを見るなよっ!』…と、捨て台詞を吐き続ける“嫌われ者の鈴木”なのです。只、そろそろ、そろそろ、本当に春になったと認識してもよさそう…ですね。(基本的にはまだ疑ってる・笑)
そんな、あちらこちらで嫌われたり、変わり者扱いされている鈴木ですが、この間のラジオ出演は結構評判良くて、その時のラジオ関係者の方達からも、いまだに、ご注文頂戴したり、メール頂戴したりしておりまして、とっても嬉しい毎日なのです。時間的には、ほんの十分弱程度の番組なのですが、結構内容も濃いのです。(決して鈴木が濃いわけではない・笑Ⅱ)先日、放送された収録分をCDにして送って下さいましたので、自分でも、パソコンを使いコピーをしてみました。私は、こういう事は、あまり得意ではないのですが、それでも、苦しみながらも何とか出来ると、これが思いのほか、結構嬉しいものなんですね。ちゃんとコピーされているのを確認すると、思わず、一人でニンマリしてしまいました。そう言えば、長くお付き合い頂戴しているグッチ裕三さんとお会いしたとき、『鈴木さん、これお気に入りのCDを俺がコピーしたんだけど、良かったら聞いてくれる?』と仰って頂いて、何枚もCDを頂戴したのですが、『えっ、私が頂いちゃっていいんですか?』と恐縮しておりますと、奥様が『うちの人、最近コピーするの覚えて、作るのが楽しいらしいのよ。良かったら貰ってあげて下さい』と仰っていたのを思い出しました。なんか、今まで出来なかったことが出来るようになると、ちょっと嬉しいものなんですね。・・・なので、調子に乗って10枚くらいコピーしちゃいましたので、万が一お聞きになってみたい方がいらっしゃいましたら、ご来店の際や、ご注文の際等に、遠慮なく一言『ラジオのCD頂戴!』と仰って下さいませ。まぁ、わざわざCDにしてまで、鈴木のくどい話など聞きたくないかも知れませんが…。(確かに・苦笑)