鈴木の店は使いにくさ爆発⁈

こんにちは!鈴木でございます。ここ我孫子市ではあっと言う間に桜は終了してしまいまして、イメージ的には新緑の時節が始まった感のある今日この頃なのですが、何だか逆に桜の咲いていた時より寒い日も有ったりして、季節が良くわからない毎日が続いております。
皆様はいかがお過ごしでしょうか?世の中は、残念ながら、コロナ禍が続いておりまして、どうにも落ち着かない状態ですが、何はともあれお元気にお過ごし下さいませね。
皆様がお元気でいて下さることが、私に取りましてもこの上ない幸せな事ですし、又ゆっくりお会いできる日を夢見て毎日を過ごすことが出来ますので、希望に繋がるのです。(皆様のご健康・ご多幸を毎日心よりお祈りしております!)
先日、落ち着いたらパーティーでも開きたいと冗談で言っておりましたが、今年は無理そうですが、来年以降、落ち着きましたら、本当に何かしらのパーティーでも開きたいと、切に願う今日この頃となりました。そんな事が出来る日が訪れるのを楽しみに、今は毎日仕事に勤しませて頂くことに致します。
そう言えば、このブログページは、フェイスブックの方にも連動する形となっているのですが、何の技術もない鈴木は、仕組みも良く分かっておらず、たまに写真が連動しないことが有るようでスミマセン。
今日の写真も、もしかしてうまく載っていないかも知れませんが、その際はご容赦下さい。(まずは最初に謝っておかないとね・笑)
その写真の向かって右半分の部分は、倉庫にあるアイス珈琲リキッドの在庫写真なのですが、ここのところまた急にアイスリキッドのご注文が多くなって来ておりまして、普段の半分以下の在庫となってしまいました。(嬉しい悲鳴です)
現在、何とか切らさないように、頑張って、また焙煎し続けておりますので、何とか大丈夫とは思いますが、万が一、一時売り切れとかありましたらご容赦下さいませ。(これまた先に謝っておかないとね・笑Ⅱ)
そんで、向かって左半分の暑苦しい鈴木の顔と、その後ろに積んである箱の写真はですね、ありがたい事に、皆様から毎日のように沢山のご注文を頂戴しておりまして、その品を送るために用意しているところの写真なのです。
普通に見れば単なる段ボールにしか見えませんが、私達に取りましては、技術も心もギュッと詰め込んだ、ある意味ありがたい、そして光り輝く、素敵な素敵な玉手箱のような、宝石箱のような物なのです。(玉手箱じゃ開けたら年取っちゃうか?・苦笑)
あまりにも使いにくく、いつも、色々とご迷惑をお掛けしている鈴木の店ですが、もし許して頂けるなら、今後も、手創り、手作業による、拘りの少量生産を続けさせて頂ければ・・・と思っております。
使いにくさ爆発?の鈴木の店を今後ともどうぞ宜しくお願い致します!
(^^)/~~~ヨロシクネ‼

※冗談はさて置き、いつもご面倒をお掛けしておりまして申し訳ございません。出来る限り頑張らせて頂いておりますが、それでも、ご配送にはいまだにお時間少し頂戴しております。それでも宜しければ、いつでも遠慮なくご注文下さいませ。

※店頭でのお渡しにつきましても、かなり早くにご用意できるようにはなりましたが、それでも当日や翌日と言うのは難しく、何卒ご容赦下さいませ。現在、一週間~十日間程度お時間頂戴できるようでしたら、何とかご用意可能ですので、宜しければ、こちらも遠慮なくご注文頂戴出来れば幸いです。その際、【豆・挽き】のご指定と、緊急のご連絡先としての【お電話番号】の明記も忘れずお願い致します。(よろしくどうぞ)