鈴木のコーヒーは味極めた自家焙煎⁈

こんにちは!鈴木でございます。昨日3/1(日)に予定されていた、我孫子市みやげ物協会主催『ふるさと産品まつり』や、私の『コーヒー講座』は、コロナウイルスの影響で中止となりまして、楽しみにされていた皆様には、大変ご迷惑をお掛けしました。
万が一、他の機会に出来るようであれば、その時はどうぞ宜しくお願い致します。
今回の大変な事態が、何とか最小限の被害で、無事に収まってくれることを、心より祈らずにはいられません。皆様も、どうぞ、先ずはお身体大切に、そして、お仕事やお子さん等大変かと存じます。何とか、この困難を乗り切れるように、心よりお祈りしております。
さて、3/1はイベント中止等、とても残念な部分もあったのですが、逆に、鈴木に取りましては嬉しい事も有りました。
写真の記事がそうなのですが、朝日新聞さんで、私の事を取り上げて下さったのです。
首都圏ちば版ですので、千葉県の方でないとご覧いただけなかったと思いますが、お取り寄せのお客様で、もしご希望頂ければ、記事のコピー等同梱させて頂きますので、遠慮なく仰って下さいませ。
実は、最近は新聞はご覧になられない方が多い・・・と、お聞きしておりましたので、『そんなに反響は無いだろう…』と、正直高を括っていたのですが、いやはや朝日新聞さんスミマセンでした。物凄い反響で、お店の方は、ようやく最近落ち着いてきたかと思っていたのですが、また、開店前から多くの方が店頭で並んでお待ち下さっていて、数時間で豆がなくなるという、『出没!アド街ック天国』さんの放映直後のようになってしまいましたし、これまた、ようやく追いついて来たかなぁ…と思っておりました、ネットからのお取り寄せのご注文につきましても、一気に立て込んでしまいまして、また、お待たせしてしまうようなことになりそうです。(スミマセン)
お待たせしてしまう事は、本当に申し訳ないのですが、只、皆さん口々に、『大丈夫だよ、いくらでも待つから、鈴木さん身体大事にしてよ!』とか、逆にお気遣いのお言葉まで頂いたりしてしまって、鈴木は、本当に幸せ者だと感じられる今日この頃なのでございます。
私は、かなり良い年になりましたが、(今年5月には60歳になります・還暦⁈)頭の中はかなり幼稚でして、相変わらず気持ちだけは若く、イケイケ的な(古い?・笑)ところがいまだにあるのですが、少しは落ち着いて、皆様のお気持ちに応えるべく、昨年のテレビ放映後に御縁頂いた、人気者のI○○チさん(この人絶対に凄い人!)を見習って『鈴木さんのコーヒー飲んで更に精進します!』なんて、さらっと言えるようにならなければいけないな・・・と感じる、今日この頃の鈴木なのでございます。(う~ん、鈴木には無理だな・苦笑)
色々と、ご迷惑、ご不便をお掛けしまして申し訳ありません。出来る限り頑張ってまいりますので、今後とも、どうぞ宜しくお願い致します!(^^♪