封印を解きカムバック宣言⁉

こんにちは!鈴木でございます。昨晩、新潟の方で最大震度6強の地震がありまして大変心配です。被災された地域の皆様には、心よりお見舞いを申し上げます。どうぞ、お怪我などなくご無事でいらっしゃいますように。
日本中あちらこちらで地震を含め、自然災害が多くなっております。そういう時期に入ってしまった・・・と仰る方もいらっしゃいますが、これだけ色々な事が続きますと、残念ながらそう思わざるを得ない毎日ですね。
只、たとえどんな時代であっても、心優しき、気持ちの真っ直ぐな方々が、勇気と希望を持って生きていられる時代であって欲しい・・・と、願わずにはいられません。
さて、気を取り直しまして、少しだけ書かせて頂きますね。写真は、先週の金曜日、お店の方は臨時休業を頂戴してしまい申し訳なかったのですが(お立ち寄り頂いた皆様本当にごめんなさい)その日に伺った、東京都羽村市にございます薪窯レストラン入り口で撮ったものです。
その日は、全国から”食”に関わる特別と呼べる方々が集い、『福島塾』という勉強会が開かれました。北海道から九州・沖縄まで、皆さんこの集まりの為に、わざわざ飛行機に乗り集まって来ておりまして、通常であれば私が加わるはずの無い集まりなのですが、なぜか来てしまいました。(いつもの普段着ですが・笑)
実は、その『福島塾』なる集合体のトップに君臨する”福島徹さん”と言う方と、今年初めころからお付き合いさせて頂くようになりまして、その福島さんから『皆さんに鈴木さんを紹介したい…』と仰って頂いたので、場違いとは知りつつも訪ねてきた次第なのです。
福島さんは、皆さんの好きな?NHKの「プロフェッショナル・仕事の流儀」や村上龍さんの「カンブリア宮殿」などでも取り上げられたことのある、食の業界では知らない人はいないんじゃないかと言われるほど著名な方ですが、申し訳ないのですが、私は全然存じ上げておりませんでした。(鈴木は世間知らずでは超有名人なもんですから・苦笑)
そんな方が、奥様と一緒にわざわざ当店まで足を運んでくださったのが、今年の1月か2月の頃、『コーヒーの事でご相談に乗って頂きたいのですが…』というお話しでしたが、とても謙虚な方で、現在多数の会社の代表や会長を務め、日本の食文化をリードするお一人と言われている方のはずですが、私から見ますと、山に籠って陶芸とかしてる感じの、ある意味”自然人的”な方に見えました。
その後、何度かお会いしたり、お話しや想いをお聞きするうちに、『これは私の力がお役に立てるかも・・・』そう感じて、現在もお付き合いをさせて頂いております。この後、世の中に向けて少しずつ発信して行ければと考えております。我孫子に籠り、コーヒー焙煎の味創りだけをしてきた変わり者の鈴木ですが、そろそろ活動再開する時期のようです。
確か20年位前に「船井総研」さんに頼まれて、コーヒー業界向けコンサルタント的な仕事を少ししておりましたが、その後は味創りの為封印しておりました。今回、その封印を解き、活動の再開を宣言します。お店の方では若干のご迷惑をお掛けするかもしれませんが、その旨、何卒ご容赦下さいませ。必ずや、それ以上、皆さんに幸せや楽しさをご提供できるように頑張りますので、鈴木のわがままを許して下さいね。(鈴木は”許してくれ”が多過ぎる?・苦笑Ⅱ)

※ご迷惑ばかりお掛けして申し訳ないので、『令和』というサービスセット企画を始めております。お好み合いましたら、御利用頂ければ幸いでございます。どうぞよろしくお願い致します‼