厳しい時代を一緒に乗り越えて行きましょう‼

こんにちは!鈴木でございます。普通であれば『明けましておめでとうございます!』と力強く言いたいところなのですが、何だか世の中大変な事になってしまっていて、とうとう2回目の《緊急事態宣言》が出されてしまいましたし、あんまりおめでたい感じではなくなってしまいましたよね。
(写真はそんな中お正月にハンドピックをする鈴木でございます)
世の中は、そんな厳しい状態ですが、でもね、医療従事者の方達は勿論ですが、私達のような、いわゆる一般市民と呼ばれる殆んどの人たちは、本当に頑張っていますし、これ以上一体何をどう頑張ったら良いんだろう・・・と、途方に暮れてしまう方も多いのではないかと、なんだか凄く心配になってしまいます。(もっと頑張ってもらいたいのはお上の人たちだよね)
当店も、昨年の4月《一回目の緊急事態宣言が出た頃》から、ずっと、ご予約販売のみで営業しておりますので、皆様にはご迷惑をお掛けしている状態ですが、それでも、今になって思うと、『このスタイルで良かったのかな…』という事です。
コーヒーの豆屋は、勿論規制の対象ではありませんし、いくら賑わった形で営業しても咎められることはありません。でも、これはとってもありがたい事ですが、当店が普通に営業していた頃は、開店と同時に、狭い店内があまりに多くのお客様で、物凄く密集する形になってしまっておりましたし、そんな状態を、このコロナ禍で行っていて、万が一のことが有っては申し訳が立ちません。それに、第一お客様自身が、安心してお買い物もできないかと思います。
売上やら、店の利益やらを考えたら、他のやり方になったのかもしれませんが、お客様に安心して豆をお持ちいただくには、やっぱりこのスタイルしかない・・・と思う今日この頃でございます。
残念ながら、今しばらくは続いてしまいそうな、このコロナ禍の世界ですが、どうか皆様お身体大切に、コーヒーの事なんぞ、二の次、三の次で宜しいですから、たまに思い出したときにでもお声掛け下さい。そんな、たまのお気持ちを、心よりお待ちしております。
厳しい時代を、いや、厳しい時代だからこそ、一緒に乗り越えて行きましょう‼こんな使いにくい鈴木の店を、御心に置いて頂いていることに感謝の気持ちでいっぱいでおります。本年もどうぞ宜しくお願い致します。

※1月の店舗状況です。12月はあまりに早くのご予約受付終了で失礼しました。(本当にごめんなさい)現在、ご予約、お取り寄せ、共に2週間程度お待たせすればなんとか・・・と言う状況ですので、ご都合によっては、お近くにお住いの方でも、お取り寄せ頂くのも一つの方法かもしれません。
また、営業中お電話も出られないことが多く申し訳ありませんが、留守番電話にお名前とご連絡先を残して頂ければ、後でご連絡させて頂きますので、そちらも、遠慮なくご利用お願い致します。
相変わらずの使いにくさを申し訳なく感じるとともに、そんな状況でもご利用いただける多くの方々に、感謝の気持ちが溢れそうです。(ありがとうございます!)