バテ気味の鈴木を癒すのは皆様の御心とコーヒーの木?

こんにちは!鈴木でございます。残念ながら、相変わらず大変な毎日が続いておりますが、皆様、いかがお過ごしでしょうか?
豪雨の被害で直接大変になられた方々には、心よりお見舞い申し上げます。そして、今回のコロナの影響で、生活自体が大変になられた方々も多いでしょうし、直接ではなくても、影響のない方は、殆んどいらっしゃらないと思います。
そんな大変な時代、大変な状況であるにも関わらず、こんな吹けば飛ぶような小さな街中のコーヒー豆店を、全国の方々に支えて頂けて、心より感謝申し上げます。本当にありがとうございます!(皆様どうかお元気にお過ごし下さいませ)
さて、鈴木の店の店頭販売につきましては、先日のブログでも改めて書かせて頂きましたように、この後も【ご予約販売】の形を取るしかなさそうで申し訳ありません。
大変お手数をお掛けして心苦しいのですが、お電話で直接ご相談頂くか、メールやFax等にて、『お品物』、『豆・挽き』、『お受け取り希望日(いつでも良い方はその旨)』、『緊急のご連絡先電話番号』を書き添えて送って頂ければ、私の方でお返事書かせて頂いて、ご相談させて頂いております。
只、もしメールや問い合わせページ等から送ったのに、「返事が来ない・・・」と言う方がいらっしゃいましたら、私のポカですので、大変恐縮ですが、再度お問い合わせ頂ければ幸いです。(相変わらずポカの多い鈴木でスミマセン・・・がまぁいつもの事?・苦笑)
そんなちょっとバテ気味でポカの多い鈴木の毎日ですが、何とか頑張らせて頂けているのは、皆さんから頂く励ましのお言葉&お気持ちのおかげです。いつも本当にありがとうございます。今後も、何かとご迷惑をお掛けするかと思いますが、何卒よろしくお願いいたします‼(^_-)-☆

※今日の写真は、隣の花屋さんで前に購入して、絶対にすぐ枯らすと思っていたら、なぜだか生き延びてくれて、最近は可愛くて仕方ない『コーヒーの木』なのです。店の入り口に作らせてもらった焙煎小屋の中で、前に使っていた、私の思い出の焙煎釜と共に、すくすくと育っております。
まぁ、そうは言いましてもサボテンさえ枯らす鈴木ですので、なかなかこの先は難しいと思いますが、出来るところまでは頑張ってみようと思っております。万が一奇跡で育ったらまた話題にさせて頂きますね。只、一切話に上りませんようでしたら「あぁ、やっぱり…」と、お察し下さいませ。(苦笑Ⅱ)