ゴメンナサイ・・・本年のご予約は全て終了となりました≪Sorry≫

こんにちは。鈴木でございます。今日はまず謝らせて下さい。
思いのほかご注文・御予約が立て込んでしまいまして、12/10(木)本日にて、年内のご予約は全て終了とさせて頂かなくてはならなくなりました。
まだ年末まで3週間もあるにも関わらず、この後は、ご予約頂いた方へのお渡ししか出来ませんし、ご配送につきましても、年内はおろか、年末年始のお約束も出来ませんので、「そのうち着けば良いよ…」という、ある意味ラフな御注文しかお受けできなくなりました。
本当に申し訳ございません。そして、多くのご利用、本当に、本当に、ありがとうございました。
この後は、謝るだけの毎日になりそうですが、このような厳しい時代にも関わらず、たかが街中の豆屋が、ご予約販売だけでも偉そうなのに、年末迄3週間も有るのに終了だなんて、生意気にも程がありますよね。(私がお客様の立場なら怒りまくりです)
只、直火焙煎による、拘りの少量生産、更には、創り手本人から直接お客様へお渡しするというスタイル故、出来る量にも限りがございます。
儲けだけ追求するなら、売れるだけ売れば良いのでしょうが、私にはそれは出来ません。最高と思える品を、特別、格別と胸を張って言える品だけを、お客様にお渡ししたいので、本年の営業は、ある意味終了とさせて頂きます。
新年、1/7(木)より、またご予約販売にて失礼しながら営業再開いたします。あまりに先ではございますが、また皆様とお会い出来るのを楽しみにしております。
本年のご利用、ありがとうございました。心より感謝しております。
とり急ぎ、ご予約終了のお詫びまで…。