キューピーちゃん人形に思いを乗せて…

こんにちは!鈴木でございます。かなり久々のブログページ更新にて失礼しております。それにしましても、ここのところの寒暖差は激しいですよね。皆様も、体調には本当にお気を付けて、どうぞお元気にお過ごし下さいませ。
さて写真は、たまに伺うレストランで、サラダのメニューを頼みましたら「このメニューはキューピーの企画なので…はいっこれどうぞ!」と言われて、小さなキューピーちゃん人形を頂きました。
いやぁ、何だかとっても懐かしいです。このキューピーちゃん人形、私たちが子供の頃は、とっても流行っていて、大体どのお家にもあったんじゃないかなぁ、我が家にも、大・中・小と、確か3体ぐらいはあったように記憶しております。
私は子供の頃10歳までは、新宿と中野の境位の神田川沿い、まさに、かぐや姫の歌う「神田川」の世界のようなところに住んでおりまして、周りは全部ぼろぼろのアパート(持ち主の方ゴメンナサイ・笑)か、長屋ばかりのところだったと思います。
私のところも、狭いマッチ箱のような貸家でしたし、もちろん家にお風呂は無かったので、銭湯に通っておりました。その銭湯通いの際、良くキューピーちゃん人形も一緒に連れて行ったりしていた記憶がございます。確かひもで背負って、おんぶしたりしてたんじゃないかなぁ、当時は赤ちゃんも良くおんぶ紐でおんぶしていた時代なので、多分まねしていたのかも知れません。(超子供の頃の話ですからね・笑Ⅱ)
いやぁ、何だか本当に懐かしいなぁ・・・、でも昨日、何の罪のない子供達が刃物で襲われて、なくなってしまった子もいるというニュースを見聞きして、本当に心が辛いです。『日本は一体どうなっちゃったんだい!』と思わずにはいられず、更には色々なところに『バカヤロウ!』と叫んでしまいそうになりました。(口が悪くてスミマセン)

※亡くなられた方達のご冥福を、お怪我を負われた方達のご回復を、心よりお祈り申し上げます。

そう言えば、自分で言うのもなんですが、個人のコーヒー豆屋としましては、ありがたいことに私のお店は結構人気店だと思います。(自分で言ってるじゃん・苦笑)先週のあの超暑すぎる週末だって、皆さん「暑い、暑い、もう死んじゃうよぉ~」とか言いつつ、あの狭い店に大挙して押し寄せて来ていただいて、私もビックリしましたが、お客様達自身も「あれ、この暑いのにコーヒー豆買いに来るお客さんているんだね。へぇ~」と、ビックリしたご様子の方が多かったほどです。(だってそう言うあなたも来てるじゃないですか・苦笑Ⅱ)
でも、ちょっとばっかり豆屋として人気頂戴しましても、世の中を救う力も、変えられるほどの力も、勿論ありません。只、私はとてもあきらめが悪く、(ある意味それだけが取り柄というか特徴?)なので、毎回、毎回聞かされて、当店の古いお客様たちはもう飽き飽きしていると思うのですが、若かりし頃、当時豆が売れずに追い込まれて、毎日、毎日、『もう生きられない、もう駄目だ、もう無理だ、、、』そう呟いてばかりいた頃、『でも、もし生かしてもらえたら、必ず美味しいコーヒーが創れるようになって、そして、世の中の役に立つ人間になる!』そう誓っていた頃の想いは、キューピーちゃん人形と遊んでいた頃の思い出と同じ位、忘れられそうにありません。なので、この後も、生ある限り頑張らせて頂きます。挑戦し続けてまいります。世の中に良い影響を与えられるくらいのコーヒー豆屋になって見せます。
損得で考えれば、多分得にはならない考え方ですが、『それがどうした!』と、胸を張って、小さな、小さな豆屋を頑張らせて頂きます。そんな鈴木の店を応援してくださる皆様に心より感謝しております。今後とも、どうぞよろしくお願い致します‼