ご予約販売のお詫びです

こんにちは!鈴木でございます。厳しい時代にも関わらず、使いにくい鈴木の店のご贔屓に心より感謝しております。
先程、「緊急事態宣言の解除」が発表されまして、この後、手探りではあるでしょうが、少しずつ日常を取り戻すために、皆で動き出すようになると思います。
鈴木の店につきましても、4月から、ずっと表向きの営業は自粛させて頂き、人数制限を設けた上で、ご予約頂いた方に、コーヒーをお渡しするスタイルでの営業(営業自粛中の営業?)を続けてまいりました。
この後の営業方法につきまして、思いのほか多くの方からお問い合わせも頂戴しておりまして、こんなたかだかコーヒー豆屋を、お心に置いて頂いて、本当に光栄なことと感謝の気持ちでいっぱいでおります。
出来ましたら、以前のように、普通の販売を始めたいところなのですが、ご利用頂いた事が有る方にはお分かりいただけると思いますが、当店は街中の小さなコーヒー豆屋でして、何組かのお客様にご利用頂いておりますと、すぐに店内がいっぱいになってしまいます。
ましてや昨年からは、メディアでのお取り上げも重なりまして、何組かでいっぱいになってしまう店内に、30人も、40人も、ぎゅうぎゅう詰めの状態でご利用頂いたり、寒い季節にも関わらず、店の外に大行列を作って頂いたりと、あまりにありがたすぎる&申し訳なさすぎる状態が続いておりました。
通常メディアでのお取り上げは一過性と言われておりますが、不思議と当店の場合は、ずっとそのような状態が続いておりまして、ビックリするとともに、感謝の気持ちでいっぱいでおります。
只、そのようにありがたい状態であるがゆえに、今般のコロナウイルス時代という事を鑑みますと、今後も、暫くの間は、ご予約頂く形での販売方法しか取れそうにない状態となっております。
勿論、商売的に考えましても、ごく普通に販売させて頂けば良いのかもしれませんし、そのことで罰せられる訳ではないのですが、お客様に、万が一のことが有っては申し訳が立ちませんので、このウイルス問題が完全に終息してくれるか、ワクチンや、治療薬が出来て、重篤になったり、お亡くなりになる方がいらっしゃらないようになれば、又元通りに販売始められると思いますが、それまでは、辛抱させて頂く事といたします。
お客様にも、わざわざご予約頂く等、ご面倒をお掛けすることになりますが、何卒、ご容赦くださいませ。どうぞ宜しくお願い致します。

※本日の写真は、芸能関係の方々で着回ししているという、由緒正しい?赤いちゃんちゃんこを着る還暦記念の鈴木です。御笑覧頂ければ幸いです。(^^♪