お腹タポタポになりつつ感じる運命⁈

こんにちは!鈴木でございます。ここのところ、台風のせいで各地大変なことになってしまっておりますが、皆様のところは大丈夫でしょうか?いまだ停電等でお困りの方も多いとお聞きしますので、早く通常の生活に戻れるように、心よりお祈りしております。この後も、暫くは台風の心配が続いてしまうようですので、皆様も、何卒お気を付け下さいませ。
さて、9月後半から、暫くこのブログページもサボってしまっい申し訳なかったのですが、実は、その間とにかく新しいブレンドの創作に没頭しておりまして、毎日、作っては飲み、作っては飲み…の繰り返しで、もうお腹タポタポ状態でした。(笑)
そのおかげ?もありまして、今回、特に良いブレンドが2種類出来ました。1種類目は、季節の限定ブレンドとしての『夢の余韻』という、先月までの『夢の横顔』からの”夢”シリーズの続編と言う感じなのですが、3種のモカを使い、良質なコーヒーの持つ”アフターマウスフィール”を堪能して頂けると思います。これぞまさに”夢の余韻”であると、自信を持ってお勧めできる品です。毎日の生活に『夢の余韻』を感じて下さいませ。(3種のモカを使用しつつ嫌な酸味は無く柔らかな味わいと思います!)
そして、もう1種類が写真にございます『運命を感じる珈琲』という、何んとも攻撃的?なネーミングのコーヒーなのですが、まぁ、鈴木の店らしいと言えばらしいと言う感じでしょうかね。(苦笑)今年が、現在の店を始めて30周年という事で、それを記念してのブレンドを、もう何か月も前から考えておりましたが、ここに来てようやく出来ました。お味は、まさに鈴木の集大成、そして、ネーミングにつきましても、30年経ったからと言って守りに入らず、チャレンジ精神を前面に出したい…という事で、長い口上を持つ超攻撃的な物に決定致しました。ブルーマウンテン№1も使用しているため、100gで1,000円(税別)と、ちょっとお高めな品になってしまいますが、万が一機会ございましたら、是非一度、お試し頂ければ幸いです。
僕がこの自家焙煎の世界に足を踏み入れたのは、若い頃にほんのひとくちだけ飲んだ、旨味と甘みを感じさせる珈琲でした。飲めば消えてしまうたったひとくちのコーヒーに心奪われ、それは、今思えばまさに”運命”を感じた瞬間でもありました。このコーヒーは、鈴木が運命を感じたコーヒーを、心に残った永遠の感覚だけを頼りに再現した品でもあります。今までの30年に、心より感謝の気持ちを持ちつつ、この後もチャレンジを続けさせて頂ければ幸いです。相変わらずの鈴木の店ですが、今後共どうぞ宜しくお願い致します!

<ブルマン№1入り・30周年記念>
能書きはいらない、酸っぱいだけの珈琲も、苦いだけの珈琲もいらない、旨味、甘味、コク、香り、透明感を求めて生まれました!
『運命を感じる珈琲』・・・100g・1,000円(税別)