99999に異様な執念を燃やす、やっぱりおバカな鈴木の夏!?

=「我孫子コーヒー物語・ドリップバッグ」発売開始直後から、大人気頂きましてありがたいです!!=

99999←腰痛に悩む鈴木、「最期は自分で直そう・・・」と、毎日歩くようになりまして

万歩計を付けて、夜の街をテクテクとさまよっています。(ちょっと不気味・笑)

でも、歩き出して一週間ぐらい経った頃、ふと万歩計を見ると、なんと、もうすぐ

10万歩ではないですか!・・・、これは「99999から00000」に変わる瞬間を

見なくては・・・と、気にしていたらなりました。揺らさないように(動いちゃ危ない)

押さえたまんまで、写真を撮りました。くだらないな・・・とは思いつつも、何だか大満足な鈴木なのです。

その後も、何度かメーター振り切りましたが、なかなかピッタリの頃を見つけられないので、写り悪くても

わりあい貴重な一枚となりました(そんなのどうでも良いよね・笑)。相変わらず“おバカな鈴木”の夏は

そんな、こんなで過ぎて行くようです。「夏」と言えば、今年は夏らしくないようで、各地で色々な被害も

出始めているようです(お米も、野菜も、果物も出来が悪いとか)。やっぱり夏は夏らしく、ちょっと暑い

位の方が良いのですね。「春夏秋冬」が、普通に過ぎる日本の素晴らしさを、懐かしく感じてしまうのは

逆に、何だかちょっと寂しいような気もします。この後、普通の夏が来ることを祈りつつ、今日も夜な夜な

街を彷徨い歩く鈴木なのです。決して不審者ではありません!(怪しい人は自分を変と認めない?・笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・<御覧頂き、ありがとうございます>・・・