鈴木の店のお客様は、アイスコーヒーの匂いを嗅ぐかどうかでわかる!?

=梅雨明けと同時に、ここ関東でも厳しい暑さになってきております。皆様どうぞお気をつけ下さい。=

mint-back←これはミントの葉をイメージした絵ですが、少し涼しげな

感じがするかしら?・・・と思い載せてみました。ここ関東でも

どうやら本日梅雨明けしたようなのですが、いやぁ暑い。。。

一瞬言葉を失うほどですね。この暑過ぎる時期にも関わらず

使いにくい鈴木の店を御贔屓くださっている皆様には、もう

いくら感謝しても感謝しきれません。(本当に思ってます・笑)

そう言えば、今年はアイスコーヒーリキッドが物凄い人気を

頂戴しておりまして、こちらも感謝の気持ちでいっぱいです。スカイツリー(Tokyo Curry Lab)さんの方でも

随分と御利用頂いておりますが、それに負けじと?、最近は店頭での販売にも拍車が掛かってきました。

出来る限り切らさないように頑張って作り続けてはおりますが、万が一売り切れてしまったらゴメンナサイ。

一度切れてしまうと、京都とのやりとりですので少し日数が必要です。私が焙煎した豆を30キロ以上送り

丁寧にネルドリップしてからパック詰めして貰っているのですが、30キロの豆から出来るのは300本ほど

ですので、一本(一リットル)に100グラムずつ使用していることになります。通常は、50~60グラム位で

製造するのが普通のようですから、なんと倍近くの豆を使い、それでいてスッキリ感、後味の良さを意識して

丁寧に、丁寧に、作って貰っています。当初はいくら何でも“こだわり過ぎ”かなぁ・・・と思っていましたが

ここまで御好評頂けるようになりますと、「やっぱり損得抜きでおいしさにこだわっていて良かった!」・・・と

何だか凄~く嬉しくなってしまいます。今年は特に3種類のモカを使い、リキッドコーヒーでありながら、その

syokuninice-s1香りにもこだわって作っています。お求めいただいた方は、飲む前にちょっとその香りを

確かめてみて下さい。アイスコーヒーの“匂いを嗅ぐ”なんて、周りから見るとちょっと変かも

知れませんが、鈴木の店を御贔屓下さっている方達なら、人目を気にせず出来る筈です。

今年の夏は、アイスコーヒーの匂いを嗅ぐのが巷で流行るかも知れませんね。(そんなわけない・苦笑)