鈴木の店が目指すのは“アメ横”の革ジャン屋さんかも知れない?!

kawajyan137x200←相変わらず“とぼけた顔”した鈴木はどうでも良いのですが、見て頂きたいのは

着ている“革ジャン”なのです。先日購入して、今一番のお気に入りになりました。

これは柏で購入しましたが、そう言えば、若い頃は良くアメ横で見て回ったものです。

今も昔も、値段とかはあまり変わらないんじゃないのかなぁ?当時の若者からすると

かなり高い買い物になるので、買う時などは、必死に値切ったりしたものです。

アメ横は、ある意味“小さな個人店の集合体”なので、コミュニケーションを取るのが

純粋に楽しかったり、魅力だったりするんですよね。その当時は、まさか自分で店を営業する事になるとは

微塵も思っていなかったから、何にも気にせず、店員のお兄さん達とも話していたけれど、今考えてみれば

ああいう距離感とかって、ちょっと楽しかったし、結構心に残ります。今、自分で店をやっていて思う事は

お客様達と、ああいう距離感が取れているだろうか?・・・と言うことです。まぁ、僕の店も“アメ横ばり”の

見事な?作りですから、そう言う意味では、明日すぐにアメ横に入り込んだとしても、まるっきり違和感は

無いかも知れません。只、あの独得の“距離感”は結構難しいと思います。いくらスマホは便利になっても

鈴木の店は“アメ横の距離感”を目指して行こう!と思う今日この頃なのです。(スマホは関係ない?・笑)