鈴木“あたふた”のコーヒー教室に感謝感激、そしてお詫び!?

昨日、「アビスタ・調理室」にて開催となりました“鈴木のコーヒー教室”に、御参加いただきました皆様

本当に、本当に、ありがとうございました。そして、足りない部分の多かった事、何卒ご容赦下さいませ。

先日は、参加される方が一人でも・・・なんて言っていたのですが、いざ当日が近づいて来ましたら、何と

30人以上の方々にお申し込みいただきまして、ビックリしてしまいました。でも、申し込みとは言っても

口約束に近い方もいらっしゃいますし、参加代金も、当日の引き替えですから、「多くても20人位かな」

・・・と思っておりましたら、更にビックリ!当日、誰一人欠けることなく、お申し込みいただいた方全員が

アビスタに集まって下さいました。お借りした「アビスタ・調理室」は結構広いのですが、総勢40名近く

ともなりますと、さすがにわさわさしてしまい、ちょっと手狭に感じてしまいます。一人の予定が30数名

しかも欠席者無し・・・ですから、本当に感激しました。(この場を借りて、心より、お礼申し上げます!)

でも、大人数ゆえ、行き届かないことが多くスミマセンでした。帰ってから、反省ばかりの鈴木なのです。

特に、一人一人の方々に、きちっと対応できなかったような感じがして、どうにも悔やまれてなりません。

御参加下さった方々は勿論ですが、今回、参加できなかった方々の為にも、店に訪ねてきて下されば

いつでもレクチャーさせて頂きますので、コーヒーは購入されなくても良いですから、お気軽にどうぞ。

それと、思いのほか女性陣に好評だった「ケーキをアレンジする簡単裏技」の部分が、時間が無くって

きちんと説明できなかったので、このページに載せて置きますね。以下その手順です。ご参考までに。

cake-deco3◎まずは出来上がりの一例を見て置いて下さい。

←こんな感じになるのですが、単にチョコシロップで

ギザギザの絵を描き、その真ん中を、楊枝とかで

“すっと”なぞっただけです。わりあい綺麗でしょう?

チョコシロの下は、出来合いの生クリームを牛乳で

薄めた物を使い、冷やしたお皿に広げただけです。

cake-deco2チョコシロで線を書き楊枝でなぞる前がこうなります→

ただ“ジグザグ”に細い線を引けばよいだけなのです。

なんか、ふにゃふにゃした、変な感じでしょう?でも

これが、真ん中に線を引くだけで、上のように綺麗な

模様になってしまうのです。更に、絵柄はもっと色々

バリエーションがあります。ジグザグの線を書くのが

cake-deco4難しく感じるようでしたら、点々とか、一本の棒を書く

←こんな感じだけでも大丈夫です。これなら、きっと

ギザギザの絵を描くよりも、わりあい簡単なのでは

ないでしょうか?こんな点々&一本の棒の絵が、実は

結構、思うよりも綺麗な絵に変わってしまいます。

それが、この下の絵になります。

cake-deco7ねっ、思うよりも綺麗な絵柄になりますでしょう?→

ただ、チョコシロップを垂らした真ん中に、すっ~と

軽く線を引けばよいだけなのです。更に近くに寄った

写真は、以下のようになります。機会が有りましたら

一度、お試しになってみて下さい。分からないことが

有りましたら、店の方に、是非聞きにいらして下さいね。

cake-deco6(皆様のコーヒータイムが幸せで溢れますように!)cake-deco5