素直に、I’m Sorry?!

「ごめんなさい・・・、そして、ありがとうございます!」本当に嬉しく、そして、申し訳ないです。

12月に入って、予想を上回る忙しさで、お店をちゃんと開けられていません。

只でさえ短い営業時間が、今は、昼過ぎから4時か5時で精一杯ですし、待ち時間を知らせる札も

先月までは、15分か、30分が多く、どんなに長くても1時間だったんですが、とうとう2時間待ちの

札を出す時もできてしまい、来店しようとしたお客様から、一体どうやったら豆を買えるのか・・・と

お問い合わせの電話を頂く始末です。ご面倒、お手数をお掛けして、本当にすみません。

勿論12月だけだと思いますが、今、何気なく来店されて、豆をお持ちになれる方は、かなり運の

良い方だけだと思います。出来ましたら、ご予約の上、ご来店下さいますよう、お願いいたします。

只、初めての方は、お時間に余裕をお持ち頂きまして、その旨お伝えいただければ、出来る限り

急いでご用意致します。発送の方も、かなり厳しい状態でして、一週間以内のお届けは難しいと

思います。この分で行きますと、年末のご注文は、年内をご希望される場合、20日頃までに

ご注文頂く形でないと、ご希望に添えないと思います。重ねてご容赦下さい・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、お知らせはこの辺にして、とにも、かくにも、本当にありがたいことです。

こんな変な?そして、わがままなお店を、ご支持いただきまして、感謝の気持ちで一杯です!

勿論、出来る限り(いやそれ以上)頑張りますので、どうぞ、よろしくお願いいたします。

私は、良く周りの方に「鈴木さんは、強いな~」と言われます。営業時間を短くしたり、お客様を

待たせたりしても、平気な顔をしているからなんだそうですが、実際は、そんな事ありません。

毎日断腸の思いですし、明日は、誰も来てくれないのではないか・・・と、悩む毎日です。

でも、本当に大事なのは、お客様の為にも「美味しさにこだわる事」だと、心に決めましたので

その信念は、揺るぎないもので、命をかけても貫く決意です。命がけなんて「重い」と言われて

しまうでしょうが、いわゆる「軽い」珈琲は、その辺でいくらでも手に入りますから・・・。

店を開けているのは4~5時間ですが、働くのは、毎日12時間以上ですし、家に帰っても

袋のシール貼りを、400~500枚位は、家内とまさしく、内職?しています。

10年位前までは、一日14時間以上働いて、年末は31日間休みなし・・・なんて当たり前で

でも、そんな生活のせいで、何回か倒れてしまっていて、一番ひどいときには、車を運転中に

気を失ってしまい、警察に発見される・・・と言う、何とも情けない事件?も有りました。

今は、働き過ぎに注意して、喜んでいただける、美味しい珈琲の為だけに頑張っています。

販売は、一日4~5時間。「素直に、I’m Sorry & Thank You」 私は、この世で一番の幸せ者です。

 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

X'mas-3 <2001年12月24日>「Happy Merry X’mas !!」

やっぱり、日本人にとっても、クリスマスは特別です。

家族や、恋人同士でパーティーも勿論良いですし

一人っきりで、耐えることを学ぶのも又良し?・・・。

(↑映像職人、チャーリーさんから届いたクリスマスカードです。素敵なので載せちゃいました!)

とにかく、その日を無事に迎えられると言うことだけで、幸せを感じることが出来ます。

「Happy Merry X’mas !」どうぞ、良いクリスマスをお過ごし下さい!!

 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

<2001年12月30日>「どうぞ良いお年を・・・」

色々ありすぎた、今年も後わずかですね・・・。2002年は、どんな年になるのでしょうか?

もちろん予想はつきませんが、良い年になってもらいたいと願うばかりです。

自分自身は、何も大した事はできませんが、出来ることを、精一杯やらせていただけるよう

気を引き締めてゆきたいと思っています。こんなわがままな「店&私達」を、ご贔屓下さいまして

本当に、ありがとうございました。どうぞ良いお年をお迎え下さいませ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・