素敵なお客様との再会に、“もらい泣き”をする鈴木なのです!?

rwanda-coe←これはルワンダのエクセレンスマークですが、現在販売中のバフコーヒー

ちょっと高めの価格にも関わらず、予想を遙かに超える大好評頂戴しまして

創り手としましては、本当にありがたく、感謝の気持ちでいっぱいです!

ありがたい・・・、感謝の気持ちでいっぱい・・・と言えばですね、実は、今日

店が忙しい事よりも遙かに嬉しい事?がありました。それは、5年位ぶりに

古くからのお客様が、ご夫婦で来店して下さったのですが、なんと、御主人が5年前に大病をされて

入院、そして手術をされたそうです。その後、5年間再発しなければ、ひとまず大丈夫・・・と言う事で

奥様曰く「お話もせずに申し訳なかったのですが、この5年間、ここのコーヒーを飲める日が来ることを

“願掛け”のように思い続けていて・・・、今回、大丈夫だったので、二人で買いに寄らせて貰ったんです」

・・・そんな事とは知らずにおりましたが、本当にありがたいことです。ポットに淹れて置いたコーヒーが

有りましたので、コーヒーを袋詰めをする間、ほんの一口お飲みいただいたのですが、御主人が一言

「おいしい・・・」とニッコリと笑って下さいまして、それを見ていた奥様が、「5年ぶりだものね・・・おいしい

でしょう、そうでしょう、泣けて来ちゃうんじゃない・・・」そう言いつつ、奥様の方が涙を流されていました。

そんなお二人を見ていると、思わずこちらも、もらい泣きしそうになります。たかがコーヒーなのですが

人様の未来に繋がる事も有るのですね。素敵なお客様との再会に、嬉し涙の溢れた一日なのでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・<御覧頂き、ありがとうございます>・・・