秋まで指折り数え続ける、体力不足が不安な弱虫の鈴木?!

=伝説の“職人アイスコーヒー・リキッド”、まだ夏前なのに、多くの御利用をいただき嬉しいです!=

bunsyun-kiji07昨年、「週刊文春さん」で御紹介いただいた“職人アイスコーヒー”→

今年は、製造を開始した途端に、多くの方から御注文を頂戴しまして

凄くありがたく感じております。まだ通常では、全然シーズン前ですが

最初に600本製造しまして、その後300本、更に300本・・・ですから

何と、もう既に1200本も作っているではありませんか!(本人ビックリ)

これじゃあ、最近特に年とってきた?鈴木は、疲れちゃう筈です。(笑)

職人アイスリキッドは、「柔らかく、それでいて深いコク」を表現したくて

全て、私(焙煎職人:鈴木正美)が、直火焙煎した豆を用い、自分自身でハンドピック(手選別)してから

東京の水より10倍も軟らかいと言われている(先日テレビでも検証していた)、京都の水を使いたくて

豆を京都まで送り、人が手で淹れるのと同じ、ネルドリップで作ってもらい、パックして送り返して貰って

います。1本に100グラム以上の豆を使いますので、焙煎にも時間が掛かりますし、まして手選別は

30㎏から60㎏を一粒ずつですから、気の遠くなる話です。「ちょっときつすぎるかなぁ・・・」なんて思い

「もう少し楽な方法も有るのにねぇ・・・」なんて、弱気になることもあるのですが、そんなとき、不思議と

いつもお客様に励まされます。「こんなに香りの良いアイスコーヒーはじめて!」とか、「去年は売り切れ

だったから買えなかったけど、一年待った甲斐がありました。凄く美味しいです!」なんて言って頂いて

中には一年前の雑誌を切り抜いて、玄関に1年間貼って置いて下さった強者?迄いらっしゃいました。

月刊誌ならいざ知れず、週刊誌をそんなに大事にしていて下さるなんて、ちょっとビックリ&感動です!

これは、少しぐらい辛くっても頑張らなくてはなりませんね・・・。鈴木正美、弱冠?47才、体力に不安は

ありますが、出来るところまで頑張ります!!でも途中でくじけたら御免なさいね・・・。(弱虫!・笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そうそう“不安”といえば、最近、凄く気になっている事が有ります。僕は、若い頃からラグビー好きで

もし生まれ変われたら、絶対にジャパンに入れる選手になってやる!なんて夢を見ちゃう程なのですが

何と、現在のジャパンを率いる、あのオールブラックスの英雄JKこと、ジョンカーワン氏にもコーヒーを

飲んで頂いたりしているそうです。全日本協会に所属している、通訳兼コーチの方がお客様なのですが

今回、ラグビーのワールドカップ終了まで、JKの相棒を頼まれたと言うことで、先日、合宿に持っていく

コーヒーを買いに、わざわざお立ち寄り下さいました。「頑張って下さいね。応援してます!」僕の切なる

願いは、きっとJKにも届くはずです。JKは、オールブラックスの英雄だけど、今回のワールドカップで

日本を勝たせて、「日本の英雄」にもなって欲しい・・・と願う毎日なのです。でも、実は僕のコーヒーは

自分で言うのも何ですが、かなり運の良いコーヒーで、僕の創ったコーヒーを飲んでいると、選挙に当選

したり、仕事がうまく行くと評判です!(何処で?・笑)だから、きっとジャパンも大丈夫(なはず)です!

秋にフランスで開催されるワールドカップを、今から指折り数える鈴木なのでした。(指が足りない・笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・