私は正義?それとも悪?!

いやぁ・・暑い日が続いていますね。「暑中お見舞い申し上げます」

皆さんお元気でいらっしゃいますか?恥ずかしながら、私はちょっとへばり気味です。

実は、今日もお休みを頂戴していまして、本当に休み休みですみません。(ごめんなさい)

当店は、遠方からのお客様も多いので、いつもとても気になるのですが、わざわざご来店

頂けるお客様は、是非お電話でご確認の上お越しになって下さい。お店での店頭販売も

11時~5時まで(ご予約で6時まで)と、信じられない?ような短さですし、良くこんな店を

皆さん「ごひいき」にして下さるな・・・と、感謝、感謝の日々です。

店頭販売が11時~5時迄、これはいくらなんでも短すぎますよね。私がお客様の立場なら

きっと、怒っちゃいます。でも、これには勿論わけもありますし、きっかけになった事もありました。

それは、昨年の11月の終わり頃でしたでしょうか・・・。まだ12月ではないので、それ程の忙しさ

でもなく、お店に来ていただいたお客様には、少しだけお待ちいただきながら、順番に用意を

進めていけば、お豆をお渡しできるペースでした。ところが、お昼過ぎからお客様が多くなり始め

嬉しいことに、後から、後からご来店下さいます。当店では、その日に焼き上げる豆も多いので

私は焼きながら、家内がお客様の応対をしていましたが、只でさえ狭い店が、お客様で溢れて

本当に足の踏み場もありません。「いやぁ、ありがたいな・・・」と思いつつ、豆の焙煎はやめて

袋詰めを手伝うことにしましたが、伝票代わりのメモ帳を見てびっくり、20枚ぐらいたまっている

ではありませんか!これは頑張らないと、最後のお客様には、いつになったら豆をお渡しできるか

分かりません。ところが、その後もお客様は増える一方で、ご注文をお聞きしているだけで時間は

どんどん経って行きます。気がついたら、伝票の番号は、38番になっていました・・・。

ありがたいけれど、もう無理。その後のお客様には、事情を話して、お帰り願いました。

その日以降、そのような日が多くなりました。チラシを入れたり、セールは行っていませんので

皆さん、何気なく買いに来て下さっていると言う事だと思いますが、閉店後、家内と話し合い

一つの結論にたどり着きました。このままのスタイルで営業を続けるなら、手伝いの人を入れ

私は弟子をとり、焙煎量も増やし、今まで全て、自分たちでの手作業であった部分も、出来るだけ

業者に頼まなくては、難しい・・・。(当店では、シール貼り一つ、人には頼んでいませんでした)

確かに商売的には、その方がよいでしょう。人気が出てきたのだから、売りまくればよいのです。

でも、私達にはその道は選べませんでした。nihiki-2

自分で創った物を、自分たちで手渡しする。伝えるべきは、本物を

追い求める心である。自信があるから、瞳をそらさず、笑顔で応対できる。

考えるまでもなく、答えは出ていました。何を置いても、味が一番。

自分たちで出来る範囲で営業する。手創りをし続ける・・・。

次の日から、営業時間を短くして、ご予約をメインに、焙煎や用意に集中するようにしました。

今では、お客様もご理解いただいて、ご予約を入れて下さる方も多く、とても助かります。

これからも、ご迷惑をお掛けしますが、何卒よろしくお願いいたします。(ちょっと言い訳かしら・・・)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

上の写真は、当店の看板犬?「のい」(向かって右、大きい方・ゴールデン♀・4歳半)と

いつも、店の奥でうるさい?「ジェス」(向かって左、小さい方・パピヨン♂・2歳半)です。

仲良くお座り、かわいいでしょう!(すっかり親ばか?)二匹とも、お客様から頂いた犬です。

近いうち、二匹の紹介ページも作りたいと思っています。お楽しみに!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・