皆の活躍を喜びつつ自分の事をごまかそうとする鈴木?!

kuichiba-3kuichiba-9どうも、鈴木でございます。今月は、当初からかなり休み休みの営業となっておりまして、ご迷惑をお掛けしております。おかげさまで、何とか回復して来ましたので、またこの後は、適当にイジメてやって下さいませ。(笑)
それにしましても、ただでさえ使いにくい鈴木の店です。更に臨時休業などあっては、『いったいいつ買いに行けば良いの?…』と言う”ぼやき”が出てもおかしくないはずですが、当店のお客様の精神力は凄いですね。何回行ってもやってないにもかかわらず、あきらめず繰り返しご来店いただいていたようですし、不平不満の一つも言いたいところだと思うのですが、そんな事はおくびにも出さず、『あ~ようやく買えてよかった。とにかく休み休みで良いからお体大事にされてくださいね』と、私達の体調まで気にかけて下さっています。・・・まぁ、なんて私たちは幸せなのでしょう。じゃぁ、お言葉に甘えてこの後はさらに休み休みで…って、甘えて良いわけないだろう!(苦笑)いえいえ冗談です。勿論、出来る限り頑張らせて頂きますので、どうぞよろしくお願い致します。(見捨てられない程度に頑張ります・笑Ⅱ)
写真は、何か月も前に届いていたのですがゆっくり見る暇もなかったので忘れていた『食(しょく)いちば』という千葉県の食べ物屋さんが乗っている雑誌のようですが、その中に、自家焙煎の特集もしたいという事を、何回か挨拶に来てくれていた記者の方から頼まれていたので『なんでも好きに掲載して置いてください』と適当に言って置いたものです。勿論あとで『これで良いですか?』と連絡があったのですが、良く見たり読んだりもせず『あ~もう最高です。オーケーですよ!』なんてかなりいい加減なことを言っておりました。でも、考えてみましたらちゃんと本屋さんとかにも並んでいるようですし、この本をご覧になられてご来店して下さったり、ご注文をして下さる方もいらっしゃいましたので、実は本当にありがたい事なのです。今回、お休みを頂戴している間に、ゆっくりと見てみたのですが、自分の事はさて置き、実はうれしかったことがありまして、それはこれ・・・
kuichiba-7kuichiba-12同じ自家焙煎特集のところに、新松戸で頑張っている千代田さんのお店も掲載されていたことなのです。私よりもお年は少し上になりますが、私のもとで技術を学んでいますので、いわゆる鈴木直系の弟子のひとりにあたる人なのです。色々と訳もあって私のところで引き受けた人ですが、焙煎の技術は本当に高く、私自身も感心するほどなのです。(本当に確かな腕を持っています)それに、鈴木は図々しそうに見えて実は異常な気にしがり屋なので、いわゆる弟子たちの事も気になり過ぎてしまうので、直接店を訪ねることは滅多にないのですが、こうやって活躍の様子を目にしますと自分の事の何十倍も嬉しく感じてしまうのです。(思わず涙ぐんでしまう程です)奈良、市原、早稲田、新松戸…、皆各地で頑張っています。『鈴木からのあれこれ』と言うページには各リンクもありますので、機会ありましたら彼等の店もどうぞよろしくお願い致します。…ていうか、鈴木の店が臨時休業の際等は、弟子たちの店で購入、もしくはお取り寄せなんかされてみてはいかがでしょうか?とってもお勧めです!(いえいえ決して自分の休みをごまかそうとしているわけではないんですよ・苦笑Ⅱ)