皆さんの幸せが、私にとって“究極”の幸せ?!

=フェアトレードを支援する為のブレンド 「いのちの珈琲」 を限定発売いたします!!=

はっ・・・と気が付いたら、1月もすでに半ばです。早いですね。次に気が付いたらきっと夏かな?

まあ、それはオーバーにしましても、時の流れは本当に速くて、そう言えば、今日1月15日は

何年か前までは「成人式」だったですよね。いつから変わったんだろう・・・、思い出せませんが

やっぱり記念の日は、毎年コロコロ変わらない方が良いと思う私は、古い人間なのかしら?

「ふんっ、どうせ私は古い人間ですよ。最近特に頑固になったってカミさんにも怒られるし・・・」

って、そのいじけるところが皆に嫌われる要因だぞ!・・・と、一通り愚痴った後に感謝の想いを

伝えたいと思います。最近は、皆さんに良くこのホームページをご覧頂いているようで、感想を

言っていただけることも多いのですが、「励まされています!」とか、言っていただくことも多くて

物凄くありがたいです。特に、最近更新していなかったので、無理矢理?にでも更新するために

書き足した「焙煎職人の独り言」ページの中の“究極”が人気を頂いているようです。

究極とは、単なる贅沢品を言うのではなく、命を削って生まれる物・・・と言う話ですが、少しでも

皆様のお役に立てたようでしたら、それだけで、私は幸せです。これこそ、“究極”の喜びです。

興味のある方は、お暇の時にでも、ご覧になってみて下さい。★「究極」ページを見てみる

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
store-3それと、とってもありがたいことが続きまして、昨年12月に取材を受けて

実はそのまま忘れてしまっていたのですが、「ストアージャーナル」と言う

小売店向け(職種は問わないよう)の専門誌に、記事が掲載されました。

昨日、その雑誌が届けられたのですが、読んでみると、これがなかなか

良いことが書いてある。スーパー稲毛屋さんとか、興味のあるところの

取材記事などもあり、私の部分も、20ページから23ページまで、何と

3ページも紙面をさいて載っているではありませんか!?(ビックリ!)

何で私のところに取材の要請が来るのか分からないのですが、何にしましても、ありがたいです。

専門誌ですし、一般の本屋さんには売っていませんが、お店にはコピーを用意しておきますから

興味のある方は、ご覧になってみて下さい。(ホームページにもそのうち載せたいと思います)

それと、同業の方には、この本の定期購読をお薦めします。(かなり勉強になる小雑誌です)

詳しい情報は、こちら 研修出版ホームページ http://www.kens-p.co.jp からどうぞ。

契約するときは、必ず03年の2月号「当店の記事掲載号」からにしましょう。(絶対ねっ!)

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・