特別であって、特殊でない。これが本物?!

どうも、また“やっちまった・・・”の鈴木です。前回から、二ヶ月ぶりぐらいですかね?

目標は、毎週更新(日記なんだから普通は毎日だろう!)なんですが・・・。

どうやら、この気まぐれは直りそうにありませんね。

見捨てずに覗いていて下さった方に感謝します。「あなたは、すばらしい!」

で、ここ2ヶ月間の私ですが、色々あったような、なかったような・・・。

そう言えば、つい最近焙煎機が壊れてしまって、大変ご迷惑をお掛けしました。

何とか直りましたので、何卒ご容赦下さいね。機械もちょっと休みたかった?のかもしれません。

専門の技術屋さんがつかまらなかったので、今回は、部品を買ってきて自分で直したのですが

かなり激しく分解してしまったので、組み立てているときには、ちょっとだけ不安になりました。

でも、出来上がったときに、部品もネジも余らなかった?ので、ホッと一安心です。

当店では、毎日10回以下の焙煎は考えられないので、ちょっと酷使しすぎなのかも知れません。

そう言えば、最近ではご予約をメインのスタイルとして、豆の販売をさせてもらっているのですが

夜寝ているときに、焙いても、焙いても、なかなか豆が揃わずに、申し訳ない気持ちで一杯で

息苦しくなって目が覚める・・・なんていうことも何回かありました。

色々な意味で、少し考えた方が良いのかも知れませんね。

しばらくは、休み休みでも、集中できる限り頑張りますので、応援よろしくお願いいたします。

inaniwa-1  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そうそう、先日とっても良い物を頂きました。これです→

私は、生まれて初めて本物を見ました。

そうです。桐の箱に入った「稲庭うどん」の本物です!

珈琲を通してお付き合いのある、財界の方から頂きました。

皇室を始め、極限られた人しか手に入らないと言われる

いわゆる「特別」な品なんですね。

いつもいつも、遊びに伺う度に抱えきれない程の「おみやげ」を頂戴してしまってすみません!

今度は何が出てくるかとっても楽しみ?いえいえ、もうお気持ちだけで充分です!(ほんと?)

帰ってすぐに、かみさんに茹でてもらって食べました。「いやー旨い!ほんとに旨い!!」

何がって?言葉で言い表すのは難しいけれど “特別なのに特殊でない”と言う感じでしょうか。

喉を通るときに、創った方の“手のぬくもり”と“情熱”を感じたような気がしました・・・。

それが、良いか、悪いかは分かりませんが、私にとっても一つの目標かも知れません。

「特別であって、特殊でない珈琲・・・」是非頑張って創ってみたいですね。

まだまだ頑張ります。眠れない夜だって負けません!大歓迎しちゃいます。(これ又ほんと?・・・)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・