日本がダメになる?!

何と二日続けて、この日記ページの更新です。こんな事、勿論今まで無かったですし、これからも

そうあることではない?でしょうけれど、ちょっと怒り心頭で、思わず・・・の更新です。

休日の王道?“只うだうだする時間”を楽しんでいた私の目に、ワイドショーが映し出した「雪印」

の何とも情けない事件。前回の食中毒事件の時も、分野は違いますが、同じ食品を扱う者として

情けないやら、悔しいやら・・・。「その腐った根性、俺が叩き直してやる!そこに座れ!?」とでも

言いたくなるような気持ちになりましたが、今回は、叩き直すどころでなく、出来る事ならその場で

腹を切っていただきたい・・・そんな乱暴な気持ちになりました。

こんな事を言うと、変に思われるでしょうが、「彼等は、まだ“禊ぎ(みそぎ)”を済ませてはいない」

前回の食中毒事件があってから、社長の首をすげ替え、新しい体制で云々・・・そして、社員は

一丸となって頑張っている。だから応援するべきではないか?!という感じも、世の中に出てきて

なんとテレビのCMには、あの、吉永小百合さんが出演するようになっていた。私は、彼女がCMに

出演するようになったとき、大いに憤慨してしまった。勿論“さゆりすと”と呼ばれる世代ではない

私ですが、年齢を重ねても、自分を磨き続ける姿勢に、少なからず心を打たれることも多くて

男性なら、勿論?「高倉 健」ですが、それと同じレベルの女優さんとして、考えていました。

いわゆる、そう言うトップレベルの方が応援すれば、世の中も、そう言う風潮になります。「あの人

が、そう言うのなら・・・」と言うところでしょうか?だからこそ、今回は、彼女の選択に首を傾げる。

「雪印」を応援するのなら、まずは、その商品を購入しないべきだ!事の重大さが、わかるまで

関連子会社がかわいそうでも、たとえ路頭に迷うことになったとしても、強い意志を持って、毅然と

「悪い者は、悪い」と、声に出して叫ぶべきだ。彼等が、どんなに大きな会社でも、大金持ちでも

関係ない。また、働いている人がかわいそうでも、中途半端に助けることが良いとは思えない。

生活のために「しょうがない」なんて言い訳なら、聞きたくもない。生きるのは、人皆大変なこと。

この世に貢献する為に、命がけで生きているのではないですか?あなたが売っているその商品は

あなた自身が納得している商品ですか?その商品は、あなたの良心を真摯に映していますか?

声は聞こえない・・・。心の声が聞こえてくるまで、「雪印」商品は、買いたいけど買えない。

これを許したら、日本はダメになる。今が辛抱のしどころだと思うのは、僕だけでしょうか?・・・。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・