日向ぼっこを見て気持ちを新にする鈴木

え~ホームページリニューアルに際しては、皆様に色々とご迷惑をお掛けしましても申し訳ありませんでした。

どうにか、ある程度形にはなりましたが、いまだに全てが使いやすいわけではないので、皆さんからのご意見を頂戴しながら、使いやすく、更には、自分なりの表現の場にも出来るように、頑張ってまいりますので、暖かい、ご指導ご鞭撻を宜しくお願い致します。(何だか結婚式のスピーチようですね・笑)

それにしましても、季節は駆け足で進み、あっと言う間に初冬の様相となってきました。写真は、開店前に日向ぼっこをする愛犬ジェスですが、この日向ぼっこを見ますと、冬の訪れを感じる鈴木なのです。今、冬の足音を感じながら、毎日焙煎に勤しんでいられる事、多くのお客様から御注文を頂戴したり、お声を掛けて頂いたり出来ている事、そして、ジェスの日向ぼっこを見つめていられる事・・・、その全てに感謝をしても仕切れない日々です。昨年の大震災以降、世の中は、全てに置いていまだ落ち着かず、被災地はもとより、日本中で仕事も見つからない人が沢山居ます。苦しんでいる人が沢山居ます。悲しみに暮れている人達も、残念ながら沢山居るのです。毎日、毎日、電車に乗るたび「○○駅の人身事故により遅れています」と言う悲しいテロップが流れています。そんな悲しみ溢れる毎日にあっても、出来る事を出来るだけがんばり続けるしか有りませんし、それが、生きている私たちに出来る事の一つです。ジェスの日向ぼっこを思わず目を細めて眺めつつ、新たな思いを胸に誓う鈴木なのです。只、開店前のジェスは目の前を通る人達に、誰彼構わず吠えまくっていて、店の前でメニューボードを眺めている人でさえ、けたたましく吠えて追い払って?くれます。(う~ん、何とも立派な看板犬だこと・苦笑)