忙しすぎたりして“暗い顔”をしても、なぜかすぐに立ち直る鈴木?!

=厳しい時代にも関わらず「職人アイスリキッド」更なる人気を頂戴しまして感謝&感謝です!=

yasumi-7a←か~なり暗い顔した休みの日の鈴木です。ここのところ暑さが

少し厳しいのと、それにも関わらず、なぜだか忙しくさせて頂いて

いるのが重なって、毎週の日課ではあるのですが、休みの日でも

店に出て仕事しているとですね、気が付くと、凄く暗い顔になって

しまうのです。(いかんいかん、いつでもニコニコ仕事は楽しくね)

ただ、これで梅雨が明けてないなんて、私には信じられません。

もう暑さは充分なので、早く秋になって・・・なんて思ったりします。

cherry2011しかし、こんな情けない、早過ぎる夏バテ状態の鈴木にも、凄く

嬉しい顔をする時があるのです。それの“もと”がこれです↓

毎年、本場・山形から届けられる

最高に美味しいサクランボです。

これを食べているときだけは、「う~ん、夏って最高!」なんて思います。

私の尊敬する焙煎師「ぶどうの木」の須藤さんが贈って下さるのですが

この世知辛い現代に置いても、私の周りには“義理人情”を感じさせて

下さる方達が沢山いらっしゃって、本当に勉強になります。そういえば、富浦の枇杷もおいしかったなぁ

それは、もう20年ぐらい前に、枇杷やお花を栽培しているお宅のお嬢さんが、柏の学校に通うために

店の近くに住んでいて、当時、喫茶店をしていた当店で、バイトしていてくれたのが御縁の始まりです。

毎年届けられるその枇杷を見る度、当時の彼女の素直さや、わりとお調子者?だった所を思い出して

思わず微笑んでしまいます。夏の始まりに、暗くなったり、喜んだり、懐かしがったりする鈴木なのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・<御覧頂き、ありがとうございます>・・・