“幸せのとき”の為に創り続ける約束の珈琲

 気がつけば10月になりましたね。皆様お元気にお過ごしですか?…おかげさまで鈴木は元気に過ごさせて貰っております。相変わらずバタバタとした仕事に追われる毎日ではありますが、追いかけられるのがお客様達から頂戴する仕事であれば、それはもう“幸せ”に追いかけられているのと同じですから、頑張らせて頂けることに感謝の気持ちでいっぱいです。
ほんのちょっと発表させて頂いた11月に予定している移転の事でも、多くの皆様からご心配や励ましの御言葉を頂戴しておりまして、とってもありがたいです。
コーヒーなんて、ある意味何処でも手に入る物ですから、鈴木の店が2週間位休んでいても大したことではないと思うのですが、「11月10日(日)まではやっているのね。絶対ね。本当にその日まではやっているのね。じゃあ、その日にまとめ買いしに来るから…」とか念押しされる方もいらっしゃったりして、何だかとても嬉しいです。
そういえば先日から、こんな事を仰る方がいらっしゃってビックリしています。「コーヒーは何処にでもある物なのに、鈴木さんのコーヒーは何処にも無いものなんだよね。だからここのじゃないとダメなんだよ!」…一瞬涙がこぼれそうになる程ありがたい御言葉ですね。それも、何人もの方々に同じようなことを言われて、鈴木正美53歳『生きてて良かった…』そう思わずにはいられない毎日です。
 約束しましょう!真摯な気持ちで、嘘のない本物と呼べるコーヒーを作り続けることを…。生豆の品質に良い意味でこだわり、勿論焙煎にもこだわり、そしてやっぱり鮮度にもこだわって、皆さんの“幸せのとき”の為にコーヒーを創り続けます。そして、それこそが私自身の“幸せのとき”と言えるのでしょう。(感謝)