小さな犬に洋服着せて、“ご満悦”な鈴木の覚悟?!

=2月からは本店隣の駐車場がご利用いただけるようになります!詳しくはお問い合わせ下さいね=

jes-08a←看板犬のノイ(ゴールデン)の他に、もう一匹いる相棒のジェス(パピヨン)に

ポロシャツを着せてみました。う~ん、ちょっと親バカ?だけど凄く可愛いなぁ。

昔は、小さな犬が苦手だったので、まさか自分で飼うようになるとは、しかも

こんな洋服着せちゃうようになるなんて・・・いやぁ、人間わからないものですね。

そう言えば、ノイもジェスも、お客様からコーヒーと引き替えに“ただ”で頂戴した

犬達ですが、2匹とも純血タイプですので、そう言うと皆さんビックリされます。

でも僕は、犬を“買う”と言う感覚はなくて、「犬は貰ってくるもんでしょう?・・・」

なんて言うと、子供には、「今どきみんなペットショップで買って来るんだよ!」と言われてしまいます。

「へえ~・・・」なんて感心すること自体、もしかしてピントがずれているのかも知れませんね。(かなり?)

でも、この間テレビのニュースでやっていたけど、年取った犬を保健所で処分したり、捨ててしまったりと

あまりに非道い話で、観ていられませんでした。「何があっても最後まで飼えよ。この大馬鹿者!!」と

思わず画面に向かって叫びたくなります。非道いニュースを観ると、自分を押さえるのが難しいですね。

勿論、動物を飼いきる事は大変なことだけど、覚悟を決めて飼うようにして欲しいなぁ・・・と思います。

僕はデタラメだし、いい加減な人間だけど、そんな覚悟だけはしてから犬を貰ってくるようにしています。

今まで色んな犬や猫を飼って、中には、若い頃捨て猫を飼い始めたら、すぐに調子が悪くなっちゃって

医者に連れていったら、「入院して治療すれば直るけど、7万円ぐらいかかるよ」と言われて、その当時

10万円ぐらいで暮らしていたから、どうしようかと悩んだけど、人の顔見て「ニヤァ~」なんて啼くから

思わず、「お願いします。何としてでも助けて下さい!」なんて言っちゃったこともあったなぁ。(苦笑)

その後そいつは元気になって、名前は「アルト」と命名(スズキでアルト?)。最初は汚い模様でしたが

大きくなるにつれて、なぜか綺麗な黒猫になって、一緒にお風呂に入ったりしながら、アパート暮らしを

楽しいものにしてくれました。15年以上は生きたかなぁ・・・、う~ん、犬も良いけど猫も可愛いなぁ。。。

でも、動物はこの子達(ノイとジェス)で最後にしようと決めているので、こいつらを頑張って飼いきれる

ようにしなければ・・・と、覚悟を新たにする今日この頃です。でも猫も可愛いな・・・。(まだ言うか・笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・