図書館の良さを再認識する鈴木!・・・でも借りたことはない?

こんにちは!鈴木でございます。写真は、また鈴木の顔半分にて失礼しておりますが、後ろの手賀沼公園も写したかったのでご容赦下さいませ。
今週も、月曜日から店頭販売はお休みを頂戴しておりましてすみませんでした。只、勿論中で仕事はさせて頂いておりますし(仕事し過ぎるとカミさんに怒られるので数時間にはしておりますが)それ以外にも、みやげ物協会としての仕事等々、こう見えて鈴木も結構忙しいのです。(単にぶらぶらしているオヤジにしか見えませんが・笑)
そうそう、私の愛する我孫子と言う場所には、手賀沼が有りまして、数十年前にはワースト1の汚れた沼だったんですが、ここのところ、相当綺麗になりまして、現在では、沼や湖を要する他の地域から、どうやって綺麗にしたか…という事を学びに来る位なんです。(関係者の方達エライ!)その綺麗になった手賀沼を堪能するには、まずは、当店の近くにあります『手賀沼公園』に行かれてみることをお勧めします。私は、この手賀沼公園の、木立の間から垣間見る手賀沼が凄く好きでして、とても心が解放された感じになります。皆さんも、是非一度、遊びにいらしてみて下さいね。何もありませんが、そこが、また良いところなんです。(来いと言って置いて何もないと言うのもどうなんすかね・苦笑)
それと、手賀沼公園の入り口横には『アビスタ』という市の施設がございまして、中には市民図書館がございます。(多分市外の方もご利用頂けると思いますので機会あればそちらも覗いてみて下さい)実は、11月中、その市民図書館入り口部分にて、『ふるさと産品』の展示をして下さっているのです。(立場上宣伝しないとね・笑Ⅱ)
市役所の観光課からそのことを聞いて、昨日、ご挨拶に伺ってきたのですが、図書館の館長さんと、館長補佐の方とお二人で出迎えて下さいまして、色々と貴重なお話しをさせて頂きました。御二方とも、とても素晴らしい方で、このような素敵な方たちが運営されているので、我孫子の図書館は評判が良いのだと、改めて実感した次第です。
実際その日は、NHKのあさイチやクローズアップ現代等でしょっちゅうお顔を拝見する、眠り博士として有名な白川先生とも、図書館内でばったりとお会いしましてビックリしました。先生はご自身でも沢山ご本を書かれていらっしゃいますし、監修とかも数多くされている、まさに大先生なんですが、当店の長年のお客様でもあります。そう言う方もこちらの図書館に本を借りに来るくらいなんですから、その充実ぶりが窺えるというものです。う~ん、鈴木も一回くらい本を借りてみないとね。(借りたことないんかい・苦笑Ⅱ)