八方美人?の鈴木が創る『かけがえのない人へ』は結構美味しい!

DSCN7319どうも、鈴木です。ますはスミマセン。本日から22日の水曜日まで、店頭販売はお休みを頂戴しております。(もちろんネットでの御注文は変わらずお受けしております)
昨年の秋から移転の準備が始まり、11月後半にバタバタと移転、更には12月今までで一番忙しくさせて頂いて、お正月も発送のご用意に追われていた為、さすがにここのところ、ちょっと疲れが溜まって来てしまいましたので、通常は火曜・水曜のお休みなのですが、もう一日多く遅めのお正月休みを頂戴することとなりました。昨日の晩も、今日の昼間もちょっと寝込んでしまっておりましたので、気づかずご来店いただいた方は本当にすみません。お詫びに次回ご来店の際は、外のウッドデッキでアイスコーヒーのサービスを…(それはダメだって言っただろう・笑)。冗談は抜きにして、この寒さ厳しき折コーヒーしか販売していない鈴木の店をご贔屓下さいまして、心より感謝を申し上げます。弟子たちの情報では、最近、ショッピングモールが出来ると、必ずと言っていいほど「カ○ディー」という、コーヒーと輸入雑貨の店が入っているそうで、売り上げを奪われたりしているということでした。良いか悪いかわかりませんが、私の店の近くには(と言いますか我孫子には)そういう店は存在しないようなので、直接はわかりませんが、弟子たちの為にも対策を講じなければならないと、小さな脳みそをいっぱいに使い、考えてみましたところ…「なんだ簡単じゃあないか!」早速答えが出ました。
その答えは写真にあるマグカップの中に入っておりますが、これは私の店で今現在、営業日ごとに毎朝焙煎して、その日売り切れるまで販売している『スーパーネクスト』というコーヒーなのですが、豆のお持ち帰りはもちろん、お飲み頂く際も圧倒的に人気があります。お聞きすると、「やっぱりビール工場で出来立てのビールを飲む感覚かな?!」と仰って頂きましたが、妙に納得です。当日の朝焙煎して、その日にも美味しく飲めるコーヒーを作るのは実際大変なのですが(通常は焙煎後2~3日置いて頂いた後1か月ぐらいの間が一番おすすめの時期なのです)、煎りたてでも美味しく飲んで頂けるその”ノウハウ”を私は持っていますので、弟子たちには積極的に教えていきたいと思います。そこそこの大量生産も勿論良いのですが、少し大きくなったとはいえ僕らのような小さな個人店が、大手と同じことをやっていても勝負にはなりませんし、彼らに出来ないことをやれれば、負けてばかりではないのです。僕は今までそうやって生きてきましたし、これからも全てを懸けて、そうやって生きて行くと思います。そういえば、今年はご要望が強く、通常2月~3月にかけて販売していた『かけがえのない人へ』も味創りが出来ましたので、今日からネットでのお申し込みを受け付けるようにいたしました。鈴木の店を応援して下さる皆様の為に創り上げたコーヒーです。当店でお買い物してくださる方はもちろんですが、お買いものしたことがない方でも、「なんか面白いコーヒー豆屋だな…」位で、たまにこのブログをご覧いただき陰ながら応援して頂ければ、それだけで鈴木は幸せですし、そういう方たちも含めて皆さん『かけがえのない人』なのですから…。(鈴木お得意”八方美人”の本領発揮ですね・笑)