僕は、決して“怪しいオジさん”じゃ無い?!

=早くも「ベストセレクト」ご注文、ご予約が入っています。ありがとうございます!=

 癒し系?ノイはよく寝ます!   ジェスもお眠?    ドリップバッグを作りました!  カップにセット!
n-nemui1j-nemui1dp-hako1dp-c1

えっ・・・と、思うぐらい早く、気が付いたら11月になっていました。今年も思うところ後わずか。

何もしない内に、今年が終わってしまいそうですが、「時間が早く過ぎるのは、幸せな証拠」と

言うことなので、それは、それでありがたいこと?でしょう。「幸せ・・・」と言えば、何と言っても

ノイの寝顔を見ていると幸せな気分になれます。どうしてこんなに眠れるのかな?等と思いつつ

思わず微笑んでしまいます。ノイちゃんに会いに、色々な方が尋ねてきてくださるのも、何となく

理解できるような気がします。君がタレントさんだったら、間違いなく“癒し系”だね・・・。

ジェス(パピヨン)も、普段は、店の奥でうるさいけれど、寝てるところは、本当に可愛いんですよ。

2匹とも、お客様から「珈琲と引き替え?」に頂いてしまったのですが、それだけでも、珈琲屋を

やっていて良かったなぁ・・・と思います。

------------------

そうそう、良かったと言えば、石臼珈琲の“ドリップバッグ”を作ってみたんですが、これが良い!

一杯ずつ個別包装にしましたので、風味も逃げませんし、こだわりの珈琲が気軽に楽しめます。

まだ、ホームページ上では、販売を始めていませんが、近い内に、仲間入りできるようにします。

一杯ずつスプーンで計って、口を閉じ、更にアルミの個別包装で又シールして、箱詰めしますが

家内制手工業?の当店では、一度にたくさんは作れません。一個か二個は、常に用意しますので

機会が有れば、一度お試しになってみてくださいね。本当に、結構~良いですよぉ!

------------------

“癒し”と言えば、カフェインレスの生豆を使って創り上げた、当店始めてのカフェインレスブレンド

「彷徨える旅人達の“疲れを癒す”珈琲」という、かなり長い名前のブレンドも、裏メニューの形で

発表させていただきました。詳しくは、こちらから↓覗いてみて下さいね。

危なくない?裏メニューページを覗いてみる ura-2

------------------

色々と、お知らせが済んだところで、本題?に入ります。

良く「鈴木さんは、休みの日は、何やっているの?」と、聞いていただくことが多いのですが、実は

何もやっていない・・・と言うか、何もできないことが多い・・・と言う感じです。

当店は、毎週水曜定休日、更に各週で連休を頂戴しています。店頭販売も、昼から夕方までと

かなり短い時間です。本当に、ご迷惑、ご不便をお掛けしています。ごめんなさい。心苦しいです。

でも、これで本当に精一杯なんです。良い物を創るには、時間も手間も、そして技術も必要です。

そして、何より一番重要なのが、集中力。「明日への希望を感じられる珈琲創り」その為だけに

今、私は生きています。この腕も、ちょっとしか脳味噌の入っていないこの頭も、五感も六感も

何もかも全て、只、おいしい珈琲の為だけに存在しています。それが、今私に出来る事なので、只

精一杯、全てをそそぎ込んでいます。朝5時に起き、犬の散歩を済ませてから、焙煎に入ります。

お昼までに、出来る限り、重要な、どうしても集中しなければならない豆を焼き上げ、そして開店。

夕方店を閉め、7時過ぎに家に帰り、下手をすると9時過ぎには、もうお眠?です。(年かな・・・)

その延長線上に、お休みの日もありまして、週に一日の休みは、間違いなく寝込んでしまいます。

連休を頂いているときは、勉強や、お世話になっている方に会う為、一日は動くこともありますが

あとは、体調維持に務めています。集中力を高めるため、「無」の心境を求めて、座禅を組んだり

そうかと思えば、ボロボロの自転車を押しながら、延々と歩き続けることもあります。もし近所で

自転車を押している、怪しいオジさんを見かけたら、それは私かも知れませんよ・・・。

半分意識がないので(無の心境?)、気が付かなかったらごめんなさい。でも、これが結構良い。

ウロウロ歩いていると、色々なことが見えてきて、僕の考える新製品は、ほとんど、そのウロウロ

から生まれる。でも、良い案を思いついても、メモを持っていなくて、帰るまでに忘れちゃったことも

何度もありましたが・・・(はっきり言って、アホ?かな)。さあ、今日も、ウロウロしようっと!

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・