僅かなことが、お客様との“絆”を深めると知る師走です?!

irumi-abiko←これは我孫子駅・ロータリーのイルミネーションなのですが

わりあい思ったより綺麗でしょう?(何もないからかなぁ・笑)

考えてみましたら、12月ももう半ば、クリスマスも間近です!

鈴木の店は、ますます使いにくさに拍車が掛かってきてまして

本当に、申し訳なく感じております。お取り寄せにつきましては

どうしても、普段より更に日数を頂戴する形となっておりますが

全て、自分達の手作業による為、何卒、御容赦下さいませ。年内発送をご希望の方は、12/20頃迄

に御注文頂ければ大丈夫と思います。勿論、それ以降も努力いたしますが、お約束が難しくなります。

毎年、毎年、ごめんなさい。こんな使いにくい、妙な店を、皆さん御贔屓下さって、ありがたいです。

そう言えば、こんなデタラメな日記ページを、常連のお客様は良く見て下さるようで、何人もの方から

励ましの御言葉も頂戴しました。中には、10年位前に私が配達していた頃のお客様もいらっしゃって

「あんなに少しなのに、わざわざ届けて下さって・・・」とか、「知らずに、大雪の日に頼んでしまったのに

長靴はいて歩いてきてくれた・・・」とか、その当時のことを思い出して下さる方も多くて嬉しく感じました。

それと、私自身は覚えていないのですが、何人かの方に、同じ事を言われてビックリしました。それは

配達に伺った際、お釣りが一円や二円なら「お釣りは良いですよ」とお客様が言っても、私は絶対に

受け取らずに「伺えなくなりますから・・・」と言って、お釣りを渡していたそうです。「律儀な人で・・・」と

お客様が涙ぐみそうになるので、こっちのが泣けて来ちゃいます。今では配達出来なくなっているにも

関わらず、わざわざ買いに来て下さっているだけでありがたいです。感謝・感謝で今年も暮れます。

気力・体力の続く限り頑張りますので、よろしくお願い致します。(あの、今ならチップ受け取ります・笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・