偉大過ぎる”ふるさと大使”その名は『世界の青木功さん』

こんにちは!鈴木です。何んと、珍しく数日での日記ページ更新です。
《日記なんだから(”^ω^)・・・》
実は、今回ちょっと嬉しいことが有りまして、思わず書き始めてしまいました。良かったら少しお付き合いくださいませ。
現在、日本ゴルフ界を代表するレジェンドといえば、言わずと知れた「世界の青木氏」こと「青木功さん」なのですが、そのお生まれは、実は我孫子市でして、私の出身校でもあります「我孫子中学校」の大大先輩でもあります。勿論、現在のお住いは違うのですが、私も務めさせてもらっております「我孫子市観光推進委員」の間でも、数年前から『青木さんに観光大使を打診してみようよ!』という話が上がっておりまして、市の方にも何度も言ってみたのですが、市役所の方曰く、『今や世界の青木さんですし・・・我孫子市ではギャラも払えないですし・・・断られるに決まってます・・・。』と、大変弱気でして声をかけられず来たのですが、来週から始まる【全日本女子オープンゴルフ・第50回記念大会】が近づくにつれて、意を決して連絡してみたそうで、そうしましたら二つ返事で『うん、いいよ!』と、快諾して下さったそうなのです。(いやぁ嬉しいことです!)そして昨日、9/22(金)の夕方に、エスパ(現ヨーカドー我孫子店)で任命式を行ったのですが、大忙しの青木さんは、分刻みのスケジュールという事で、私も一応「我孫子市ふるさと産品」の会長としてご挨拶の機会があれば…と、スタンバイはしていたのですが、雨で急遽会場の変更や、更には青木さんの到着が遅れたこともあり、市役所の方からも、時間が取れそうにない…という事でしたし、私も仕事中に抜けてきたので、すぐに戻らなくてはいけなかったので、お土産だけ事務所の方に渡して帰ろうと思いましたら、事務所の方から、『鈴木さん、是非、青木と話ししてってくださいよ』と仰って頂き、もう舞台すぐ横で、会場の皆さんから見える場所でスタンバっている青木さんと、何んと、直接お話しすることが出来ました。前に、事務所に送って置いた珈琲も、お好きで良く飲んで頂いているらしく、『あ~鈴木さん、いつもありがとね。お店どのへん?』とフランクに聞かれたので、『あの、手賀沼公園前の道沿いなんですけど・・・』と緊張して答えますと『あ~じゃぁ、松屋(牛丼屋さんが近くにあるのです)の並びだよねぇ。うん、商売はあの辺がいいんだよぉ!』と、とても気さくな方でした。その後、大きな手を差し出して下さったので、しっかりと握手を交わしまして、『これからもよろしくね!』と仰って頂き、更に、色紙もわざわざ私の分だけは名前入りで別にご用意して下さっていて、いやいや、本当にありがたかったです。私はその後すぐに会場を後にしたのですが、会場にいらっしゃった数百人の前でのやり取りでしたし、特別な色紙を小脇に抱えて帰ったものですから、その場にいらっしゃった方達から、『何であのオヤジだけ青木さんと話して、更に名前入りの色紙までもらって帰ってるんだよ…』という視線が痛かったですが、そんな視線にはめげずに、スキップ踏みながら会場を後にした鈴木なのでした。(馬鹿だよね・笑)
実は、私はゴルフをちゃんとしたことがないので、お会いするまでは青木さんの偉大さを分からずにいた、大変失礼な人間なのですが、実際にお会いしてみて、また、お話しさせて頂いて、本当にその偉大さを改めて実感できましたし、『世界の…』と言われるのは、そのプレーや成績だけでなく、お人柄からも滲み出ている“オーラ”のような物からも、表現されているのだろうな…という事が、本当に良ーく分りました。青木さん、そして事務所のMさん、今回は、本当にありがとうございました。今後とも、我孫子市、そして「ふるさと産品」を、どうぞよろしくお願い致します!
さぁ、この後色紙は店に飾って、ゴルフ好きな方達に自慢することにしようっと…。(そんなこと言っているからお前は嫌われるんだぞ・笑Ⅱ)