何気ない日常に幸せを感じつつ、一万歩にこだわる鈴木は馬鹿?!

=チャリティーコーヒーとして始めた「1グラムの希望」大好評頂けて本当にありがたいです!=

相変わらず余震(と言うには大きすぎるような気もする)も多く、更には原発問題もあり、落ち着かない

日々が未だに続いています。でも出来るだけ普通の生活をしなくては・・・と意識して、少し中断していた

鈴木のウロウロ歩き?も再開しています。(再開と言う程のものではありませんが・笑)毎日、1万歩位

歩くのですが、これが意識しないとなかなか難しいのです。ポケットに入れておける万歩計を持っていて

たまに見るのですが、ほとんどの場合、なかなか歩数が増えていなくて「え~まだこれだけ?!」と言う

感じになってしまいます。でも先日何気なく見たら“ドンピシャ”でビックリ&嬉しくって、一緒に歩いている

10000カミさんに、「ちょっと、ちょっと、これピッタリだよ!凄いでしょう。写真撮ってよ!」と

やや興奮気味?に言うと、カミさんは“馬鹿だねぇ~”と言いたげな顔をしながらも

「はいはい」と撮ってくれました。その時の写真がこれです。(揺らさないようにね)→

う~ん、1万歩ピッタリって言うのは、滅多に見られないですから、幸せな気分です。

鈴木の幸せは、小さくって、そしてバカバカしいものです。でも前から思ってましたが

そんなバカバカしい程の小さな幸せを、そう感じられるのって、ありがたいことです。

きっと被災地の皆さんは、何気ない日常が、なかなか訪れていないことでしょう。少しでも地震が来たり

サイレンの音を聞いたり、そのニュースを目にしてしまったりする度に、息苦しくなっているのでしょう。

一日も早く、被災された皆さんにも、何気ない日常が訪れることを祈らずにはいられません。勿論、そう

簡単なことではないでしょう。それでも、祈らずには、願わずにはいられません。そして、自分に出来る

事が何か無いか?・・・毎日考えながら過ごしています。大震災による被災地に向けてコーヒー豆屋に

出来る事。このテーマはあまりに大きすぎて、答えが難しそうですが、チャレンジしたいと思っています。

さぁ、良い案生み出すには歩くのが一番です。今日もまたウロウロしましょう!(目指せ再びのジャスト)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・<御覧頂き、ありがとうございます>・・・