休みの日、鈴木の珈琲ライフは結構厳しい!?

今日は鈴木の店休日ですが、早起きして、家では珍しく、朝から自分で珈琲を淹れてみました。店では一日中ハンドドリップでコーヒーを飲み続けておりますので、家では逆にカミさんにコーヒーメーカーで淹れて貰っています。更に、それを写真のようにポットに移し替えておくのですが、今日は珍しく私が朝からコーヒーを淹れて、さらにポットが少し茶渋っぽくなっていたので、キッチンに有った柄の長いスポンジで、洗ってから使いました。「うん、俺って綺麗好き!」と、自分自身で納得して、ちょうど起きてきたカミさんに、「コーヒー淹れて置いたよ」というと、カミさんは私の使った、柄の長いスポンジをじっと見て、「まさか、それ使ったの?」というので、「そう、ちゃんと茶渋も洗って置いたから」と、胸を張って言いますと、「それ、シンクを洗う用のあまり綺麗じゃないスポンジなんだけど・・・」と言われました。更に、「普段何もしないのに、急にやるのがいけないんじゃないの?」と怒られてしまいました。「・・・」どうやら鈴木は、家ではコーヒーひとつ満足に淹れられないようです(苦笑)。写真は、結局カミさんにまた淹れ直して貰ったコーヒーを飲む鈴木なのですが、今ひとつ顔が寂しげなのはその辺が理由のようです。(はぁ~)