今日は何杯飲むのかな?!

相変わらず休みが多くてごめんなさい。今月の休みは「伝言ページ(こちら)」にてご確認下さい。

「休みの日は何をしてるの?」と良く聞かれるのですが、実は何もしていません。

昨年までは、あっちこっち出て歩いて、他店の指導や、相談を受けたりもしましたし

勉強会も毎月のように顔を出して、偉そうにマイクを握って、熱演?させてもらっていました。

ところが、今年は色々なお話を、全てお断りして、只じっと・・・耐える毎日です。

昨年あたりから思っていたのですが、まずは「味創り」を追求したい・・・と言う事。

規模の大小を問わず、色々な同業の方達と、お会いして感じたことなのですが

店や会社が流行る、流行らないの最大要因は、何のことはない「コーヒーが、旨いか、不味いか」

只それだけの理由だと言うことなんです。「旨い不味いは、人によって差があるんじゃないか?」

そうおっしゃる方も多いです。これと言う味が存在しないのが、コーヒーの世界とも言われます。

そう、好み云々はどうでも良いんです。問題は、味のレベルです!

レベルが高ければ、後は飲む方の好みです。売り方や、宣伝の方法をいくら学んでも

味のレベルを上げなければ、すぐに“そっぽ”を向かれてしまいます。

「コーヒーはエンターテイメント!」という持論がある私には、こんな風に感じられました。

レベルの高い舞台であったとしたなら、後は、見に行く方の好みが合うか、合わないかだけです。

それは、主役が好きでも、脇役が好きでも、脚本が良いでも、何でも良いでしょう。

でも、レベルが低い舞台では、どんなに良い脚本でも死んでしまいますし、いくら値段が抑えられ

ていたとしても、きっと高く感じることでしょう。納得しないはずです。「あぁ~損しちゃった・・・」

hiro-coffeehouse2 と言う感じでしょうか?これが一番大事だと気がついたのです。

「自分自身が、自分のコーヒーに対して一番のファンでいたい・・・。」

これが私の願いでもありますから、自身で納得行くまで・・・となります。

今年は、久しぶりに朝から晩まで味創りです。

毎日100杯近く飲んでいるでしょうか?もう最後はメロメロです。

味がどうだとか言う状態でなく、もうコーヒー飲みたくない!と言う感じです。

焙煎にも熱中するあまり、顔が低温やけどで(焙煎中は200℃近い温度です)

ヒリヒリしてしまうことも多かったです。目も涙目で、夜冷やさないと眠れません。

ですから家では、鉄板焼き関係は禁止?です。勿論バーベキューなんてもってのほか

子供にはいやな顔をされますが、ちょっと勘弁ね・・・と言う感じです。

と言う事で、休みはへばって“只じーっと&ぼーっと”テレビ観ています。

でも、テレビ観てると、わりと知った顔を見つけたりして楽しいですね。

昨日も「鳥人間コンテスト」で、お客様を見つけましたし、面白いところでは

最近人気の小泉首相のSP(警護する人)にも、知った顔を見つけちゃいました。

歴代首相を警護してきた人で、引退したと聞いていたのですが、海外に行くときに

やっぱり経験が必要だったのでしょうか?カムバックしていました。

もうおじいちゃんになったのに・・・何だか心配。でも、私の100倍は強そうなので

勿論、余計な心配であることは間違いないのですが・・・。

そんな勝手な思いを馳せながら、楽しくテレビ鑑賞、そして傍らには、やっぱり自分のコーヒー

仕事中は、もう飲みたくなくなるほど飲むのですが、すぐにまた飲みたくなります。

「ホテルセレクト」とっても美味しいです!自分で言うのも何ですが、最高です!

子供が良く意地を張って「絶対ぃ!命かけるぅ!」と言うのを、軽々しく命がけなんて言っては

いけないよ・・・と言う私ですが、「このコーヒーは旨いぃ!命かけるぅ!?」と言う感じです。

勿論、このコーヒーは私の創るコーヒーの中で一番人気のコーヒーですから、美味しくて当たり前

このコーヒーを美味しく提供できなければ、即引退しますし、場合によっては「腹を切る?」かも

知れませんから、そう言う意味では“命がけ”かも知れませんね。

ここまで自分が納得しているコーヒーなのだから、これで駄目なら、もう良い・・・と言うところ

プロとして、自信を持って望んだ戦いなのだから、討ち死にも覚悟しなければなりません。

そんな中でこそ、高いレベルの物が生まれるはずですし、それを望んでいます。

でも、まだ死にたくはないので、今日も一生懸命に味創りです。さてさて、今日は何杯?かな・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

上(かなり右上)のリゾート風写真は、沖縄で自家栽培のコーヒーを提供しているお店です。

テレビ会社のディレクター「 I 」さんが、バカンス中に送って下さった写真です。(Thank you!)

この方のされるお仕事は、きっとレベルが高くて、センスが良いと思います。

勿論、そんなにたくさんの仕事を知っているわけではありませんが、僕はこの方のファンです。

ほんのちょっと一緒にいただけで、レベルの高さは、肌で感じられました。「お主、出来るな・・・」

と、昔の武士なら言った?かも知れません。テレビ番組も捨てた物ではないですよね。

この人のかかわる番組なら、そのうち「コメンテーター」か何かで出てみたいな。

でも、こんな口うるさい奴、絶対使ってくれないよな。うんうん、そうだ、そうだ。

テレビを観ながら、ぶつぶつと、うるさい私は、平日ぶらぶらしていることも手伝って

はっきり言って、ちょっと怪しいオヤジです。いえいえ私は怪しくありません。

「ちょっと、コーヒー創りが上手なだけの男です!」あれっ、どこかで聞いたような?

さて、さて、かみさんに蹴飛ばされる前に、そろそろ仕事でもしましょうか・・・。

私の夏は、こんな感じ?です。皆さんはいかがお過ごしですか?今度、聞かせて下さいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・