人様の善意ある寄付なのに自分がその気になる図々しい鈴木?!

DSCN7912_R2こんにちは!鈴木です。何だか急に寒くなってきましたですね。ここ我孫子は、都心からも距離的には近く、いわゆるベットタウンと呼べる街なのですが、多分東京よりも3℃くらいは気温が低いので、朝晩は結構冷え込むんです。(あまり田舎扱いすると我孫子市民に怒られますが・笑)なので、朝起きて、ただ新聞を取りに行くだけなのに、雪だるまのように?着こまないと外に出られない“軟弱者”の鈴木としましては、かなり大変な季節になりました。只、ホットコーヒーは相当美味しく感じられる時節ですので、皆様には、朝起きましたらまずは鈴木のコーヒーで一息入れて頂ければ幸いでございます。(やっぱりそれが言いたいパターンのようです・笑Ⅱ)
さて、話は変わって、写真は珍しく店の商品で失礼しておりますが、実はこれ、最近『ふるさと納税』というのを頼まれて、作り始めたセットなのです。(他に我孫子コーヒー物語のお豆や挽きのセットもあります)巷では結構話題になっているようですが、我孫子市はやっていなかったので、私自身あまり興味は持たなかったのですが、先日、私が会長を務めさせて頂いている『みやげ物協会』の方に、我孫子市の担当の方から連絡がありまして『遅まきながら我孫子市もふるさと納税を始めます。そこで、ふるさと産品の皆様に、是非、御協力をお願いしたい…』とのことでした。テレビとかで良く取り上げられているので、私も目にすることがありますが、○○牛とか、魚介類とか、結構凄いものが出品されている市町村が多いので、『ふるさと産品で大丈夫かなぁ?もしかして一件も申し込み無いんじゃないのかしら…』と危惧したのですが、始めてみましたら”あら、ビックリ!”まだ一か月ぐらいですが、結構な数のご注文を頂戴しておりますので、ありがたいやら、感心するやらです。皆様も、機会ございましたら、『さとふる』という、ふるさと納税を扱うサイトでご覧いただけますので、我孫子市のところを覗いてみて下さいね。
アドレスはこちらになります→『さとふる我孫子市サイト』
それにしましても、当店はお礼品を提供しているだけなのですが、選択して頂くと、まるで自分が寄付したような気になるのが、やっぱり鈴木の“図々しい”ところでしょうね。(苦笑)