ファンタスティックな夜に溺れる“おちゃらけ”な鈴木?!

tabackinsan-2もうそろそろ「ひきこもり?」をやめようと思っていた矢先に

素敵なお誘いを頂戴しまして、19日の夜に“ちょこっと”家内

と一緒に出掛けてきました。世界一の評価も高い“フルート&

テナーサックス奏者”の「ルー・タバキンさん」率いる、インター

ナショナルトリオのJAZZ LIVEです。(秋吉敏子さんの夫君)

横の写真二枚は、今回お誘いいただいた児山さんのお力で

tabackinsan-1楽屋に押し掛けて、一緒に写真を撮らせて頂いた物です。

いやぁ~想定外の出来事で、本当に嬉しかったですね。

でも、こんな時に英語が喋れたら、もっと世界が広がるだろう

にな・・・、と切実に思いました。(少し勉強しようかなあ・・・)

英語も喋れず、ジャズも解らず、なのに、それでも図々しく

「ファンタスティック!」なんちゃって“のたまう”復帰そうそう

かなりデタラメな本領発揮の鈴木なのでした・・・。(いくらなんでも、調子ノリ過ぎですね・・・反省)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・