サクラ咲く季節に、平和を願って・・・

=戦争という、恐怖の連鎖が、出来る限り早く終結するように願っています!!=

コーヒー屋のくせして、そんなことばかり気にしていてゴメンナサイ。でも気になります・・・。

日本はある意味こんなに平和なのに、テレビをつければ、まるで映画のような戦闘シーンばかり。

もちろん僕は戦争反対。今回のことも、何があっても、戦争以外の方法で解決するべきだと思う。

日本人はほとんどそうだと思うが、逆にアメリカの世論では、戦争賛成派が多数を占めている。

ここで僕は思った。「何だ、アメリカ人は、凄いと思っていたけれど、実は、それほど大したこと無い

んだ・・・」と。そう、彼等は、恐怖の連鎖に負けてしまい、使ってはいけないカードを使ったんだ。

使わないことに意味がある力がある。私は、日本人風?に言うなら、心に、懐刀を携えておくべき

であるとは思うが、それは、自分自身の死とひき替えに使う物であって、実際は、一生使わない

事に意味があるのだと思っている。彼等は、抜いてはいけない懐刀を、いとも簡単に抜いた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここで、皆さんに提案があります。私達は、日本人であることに、もっと誇りを持ちませんか?

「あれだめ、これだめ、こんな事して、だから日本人はダメ・・・」そんなことばかり言うのではなく

もっと、日本人の良いところを認めてあげませんか?もっと、自分達を誉めてあげませんか?

日本人であることに、もっと自信を持って良い!もちろん、周りを見ても、おかしな奴、危ない奴は

一杯います。でもそれは、どこの国でも同じです。おかしな奴は、どんな民族にだっています。

だからと言って、悪いところばかり指摘して、自分達のことを責めるのは、もうやめにしましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

僕は、勿論変わり者です。(おいおい言い切るか?)でも、正直である事を、恥ずかしがるのは

もうやめました。過去の“あやまち”も、未来の“なさけなさ”も、全て含めて、心から愛しています。

目に見える物、聞こえる音、感じる温かさは勿論、見えない物も、届かない声も、何から何まで

全て含めて、生きていることの証です。“許せない思い”を持つ自分の醜ささえ、許しています。

こんなダメな私でさえ、自分自身を、認めています。日本人であることに、誇りを持っています。

皆さんなら、もっと、もっと、大きな誇りを持っても良いのではないでしょうか?私はそう思います。

サクラ咲く季節に「ふっ」と思う、徒然なること・・・でした。(でも、まだ桜は見てないけど・・・)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
hanaminoe-6←この鉛筆書きの絵は、娘が書いた「春のイメージ」だそうだ。

今年、小学校を卒業して、休み中で暇ならしく書いていた。

僕は、自分で絵を描くことが、凄く苦手な人間なので、将来は

漫画家になりたいという娘に、たまに、店で使う絵を描いてくれと

頼むこともあるのですが、最近“反抗期”の娘が、頼んでもいないのに、書いているので、珍しいな

と思っていたら、5分位の間に、適当に鉛筆で書いた物を、無理矢理人に差し出し、こう言った。

「パパ100円ネ!」その瞬間、思わず怒りに“懐刀”を抜こうと思った私なのでした・・・。(おいおい)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・