サイケな絵とカエルさんの写真に、心を癒す鈴木なのです!?

yamapi-1←これ我が家のグチャグチャな本棚もどき?なのですが、子供が

書いた「山P」と言うアイドルの絵が、何年も前から飾って有ります。

一応、デザイン関係の道を目指しているらしいので、この程度は

お遊びの部類だと思うのですが、こと絵に関しては、まるっきりと

言っていいほど才能を持ち合わせていない父としましては、何とも

上手に見えてしまい、口では「アイドルなら誰でも良いんだろう!」

なんて言いながらも「いやぁ、上手だなぁ・・・」なんて、感心して見たりしているのです。(親バカだね・笑)

先日も、最近は舞台にも出て活躍されている“DJ赤坂さん”こと赤坂泰彦さんが、楽しいミュージカルに

出演されていると聞きましたので、家族で観に行って来ましたが、終了後、お疲れのところにも関わらず

楽屋に招いて下さって、子供がデザイン関係を目指している・・・という話をしましたら、「絶対いいよね。

確か、絵も得意だったよね。応援するよ。うん、うん・・・」と、まるで我が子のように話して下さいました。

周りは有名人ばかりですから、私など慣れがない人間は疲れてしまうので、ご挨拶も手短に切り上げて

来ましたが、帰りの電車の中で、私の携帯に赤坂さんからメールが入り、「きょうはありがとうね。これ

娘さんに見せてあげてよ・・・」と舞台で使用していた“カエルのかぶり物”の写真を送ってくれました。

kaerusan-1←1日2公演が終わった後の、もうメチャメチャ疲れているところでしょうに、なんと

楽屋で引っぱり出してきて撮ってくれたようです。こう言うところが赤坂さんらしくて

僕は、本当に大好きなのですが、早速娘にも見せたところ「デザインの参考になる」

と、喜んでおりました。そう言えば、家にある絵と、サイケな感じが似ているな・・・と

妙に感心していたのですが、カエルが超苦手という家内だけは「何でカエルなの?」

と“しかめっ面”をしておりました。その顔に、思わず大笑いしてしまう鈴木なのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・<御覧頂き、ありがとうございます>・・・