コーヒー生活30年記念は、コーヒー維新がテーマなのです!?

=かなり奇抜なアイデアですが「玄米入り石挽き・龍馬コーヒー烈伝」記念珈琲として限定販売!=

ryouma-web1←ちょっと面白い物を創ってしまいました。これ、玄米入り珈琲です。

最近、特に武士や、龍馬が人気があると言う事で、コーヒー業界でも

それにちなんだ物は出来ないか?・・・と、悩んでいるらしいのですが

龍馬に縁のある地域で、只普通のコーヒーに名前を付けただけという

のが多いらしく、もっとインパクトのある物が求められているそうです。

ならば、鈴木が考えてみましょうか?・・・と言う事で、考えてみました。

私のホームページは、同業の方も良く御覧いただいているそうですので

「鈴木からひとつの提案」でもあります。コーヒー業界発展のためには

ちょっと思いきったモノ創りもしてみて良いのではないでしょうか?・・・。

世の中がどうの・・・とか、景気がどうの・・・とか言って、逃げるのは凄く簡単ですが、私達に大事なのは

どんなときにも、“チャレンジする”という挑戦の気持ち、そして皆様に“喜んで頂く”という奉仕の気持ち

そんな想いが必要なのではないでしょうか?・・・。私は、勿論そんなに偉そうなことが言える立場では

決してありませんが、どんなに辛いとき、しんどいときでも、その思いを失わなかったことが“誇り”です。

そして今、私のコーヒーは、北は北海道から、南は沖縄まで、日本全国の方々にお楽しみ頂いてますし

各界著名な方々からも、もう名前を挙げたらきりがないほど、多くの方に楽しんで貰っています。ただ

そんな鈴木だって、ほんの十数年前は、息も絶え絶えで、地べたでのたうち回る毎日(どん底)でした。

でも、そんなときでも、そして今でも、決して変わらないのは、想い、願い、気持ち・・・つまり心なのです。

グチャグチャ言い訳する前に、ガツンと行こうぜ!ガツンと!・・・ラーメンも良いし、スイーツも良いが

コーヒーの業界だって、こんなに頑張っている!・・・というところを、今こそ見せてやろうじゃないか!!

面白い物・・・と軽く言って置いて、最後はやっぱり力の入ってしまう、相変わらずの鈴木ではありますが

そんな想いが、世界を変えることだって有るかも知れませんから、それはそれで良し・・・ですよね。(笑)

******************************************

ryouma-web2※日本、サムライ、そしてコーヒー維新・・・を、テーマにして考えました。

当初は、単に「サムライ珈琲」というネーミングを考えましたが、業界内で

「龍馬」をイメージした物がなかなか出来ないと言う事でしたので、あえて

このようなネーミングにしてみました。玄米は、高知県から取り寄せまして

鈴木が自分自身で手煎りしています。(これが結構大変なんです・笑)

鈴木のコーヒー生活30年を記念してのコーヒーと言う事で、少しだけ販売もさせて頂こうと思います。

凄く薄く淹れて、玄米茶っぽく楽しんで頂くのも良いですし、逆に、濃いめに淹れて、ミルクやお砂糖を

たっぷり入れて楽しんで頂くのもお勧めです。コーヒー部分はオリジナルブレンドで、石挽きしました。

通常のコーヒーと同じように、コーヒーメーカーや、ペーパードリップ方式等々で楽しんで頂けます。

価格は、100グラム入りで¥580(税込み¥609)となります。=賞味期限は、製造から3ヶ月=

作るのがあんまり大変なので、5月末頃までの販売を予定しています(苦笑)。興味のある方は、まだ

メニューの方には載せていませんが、どうぞ、遠慮なくご利用下さいませ。(日記でのデビュー?・笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・<御覧頂き、ありがとうございます>・・・