コーヒー好きは、きっと“怪しい店”がお好きなのでしょう?!

=ドリップバッグと「我孫子コーヒー物語」シリーズが大好評!ありがとうございます!!=

ayashii-1←さてさて、いったい何処の倉庫の入り口でしょう?

お店に来て頂いている、お客様にはお分かりでしょう。

怪しい当店の、更にグレードアップした?入り口ですね。

日よけには、いつもの麻袋、そして、更にダンボール。

今時、倉庫だって、もっと綺麗なんじゃないでしょうか?

焙煎する時に、日が射し込まないように、この時期だけ

ダンボールの強化?をする事がありますが、自分で見ても、「良くこんな店に、お客様が入ってきて

下さるなぁ・・・」と、思わざるを得ない、本当に変な店ですね。もう少しまともにしたいと思うのですが

店に入った瞬間、「何を置いても焙煎(美味しい珈琲創り)が一番だ!」と、思ってしまうのです。

やっぱり今年の年末も、結局このスタイルで乗り切ることになりそうです。ご容赦下さいね(笑)。

そうそう、それと、最近始めたドリップバッグと「我孫子コーヒー」が、物凄く好評頂いておりまして

本当に、ありがたく感じております。ドリップバッグは、予想を遙かに上回る数の、ご注文を頂戴して

おりまして、手創り、手作業を大基本?にしている当店では、毎日スプーン片手に、ドリップバッグの

製造に励んでおります。それと、お土産用に新発売した「我孫子コーヒー物語」シリーズなんですが

多くの方にご支持を頂きまして、我孫子の名が付いたコーヒー豆が、全国を飛び回っています。

この間は、世の中年男性憧れの的!宝塚歌劇団出身で、今や、見ない日は無いと言うくらいの

大人気女優の“K.H”さん(あまりに有名な方なので、お名前は伏せておきましょう)のところにまで

出版社の方から、「是非、我孫子コーヒーを・・・」とご用命を受けて、送らせて頂いちゃいました。

その後テレビを観ていたら、年齢が43才ということでしたから、私と全く同じ年齢で、またビックリ!

さすがに、女優さんは若いなぁ・・・と、感心していたのですが、ふっと思ったのは、同い年と言う事は

万が一同じ学校に通っていたとしたら、同窓会で逢ってもおかしくはないって事ですよねぇ。。。

でも、想像しながら、「それはあり得ないだろう・・・」と、思わず1人で苦笑いしてしまいました。

こんな事言っていると、同級生に怒られるね。(うん、間違いない!)怖いからやめておこう・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・