イライラ&へこんだりしながらも、たまに大喜びする鈴木なのです?!

=「みんなの珈琲・会議ブレンド」早くも多くのお問い合わせに感謝です。発売迄は今少しお待ちを=

bunsyun-kiji07←これは何年か前に「週刊文春」で取り上げて

bunsyun-1頂いた時の記事ですが(表紙はこんな感じ)→

それまでも勿論、人気は頂戴しておりましたが

記事として掲載されて以降、毎年、凄い人気で

本当にありがたく感じております。只、今年は

大震災以降、今までのようなペースでは焙煎も

出来ずにおりますので、皆さんには、ご迷惑をお掛けしております。

普段の年ですと、無糖タイプと微糖タイプの2種類を御用意させて頂くのですが、今年は、まだ無糖しか

御用意が出来ておりません。このアイスリキッドは、全て私が焙煎した豆だけを使うのは勿論、この珈琲

を作るために確保してある内緒(?)の豆も使い、京都の会社で、人間も入れるような大きなネルを使い

丁寧にドリップして作って貰っています。一本作るのに、焙煎豆で100グラム以上も使っておりますから

かなり贅沢なアイスコーヒーリキッドと言えると思います。(鈴木の思い、情熱が沢山詰まってます・笑)

そういえば、週刊文春さんで御紹介頂いたのは、DJの赤坂泰彦さんなのですが、毎年事ある毎に声を

掛けて下さって、いまだに良いお付き合いをさせて頂いておりますから、一杯のコーヒーが繋げる思い

とかって、創り手の私が言うのも何ですが、やっぱり有るような気がしてなりません。それと、つい先日

今回、大変な被害に遭われた、石巻の方から丁寧なお礼状を頂戴してしまいました。私は只、珈琲を

作り、送っているだけのことです。何も出来ずに、自分の無力さに“唇を噛む毎日”を過ごす人間です。

辛く、大変な日々を送られている皆さんから、お褒め頂けるような立場には決しておりませんので、逆に

申し訳なく感じております。只、大変な状態にいらっしゃる皆さんから、「珈琲の香りで元気がでました!」

などと言って頂けますと、こっちの方が元気や勇気を頂戴できまして、本当にありがたく感じております。

これからも、毎日へこみながら(?)も、何とか頑張ってまいりますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・<御覧頂き、ありがとうございます>・・・