“ひきこもり”5年間の集大成は、美味しさの尻尾(しっぽ)?!

=King of Santos“イーストコ#20”使用、秋の限定ブレンド「幸せの扉を開いて」発売中!=

shiawasenotobira-w1長い夏休みを頂きまして、皆様にはご迷惑をお掛けしました。

只、皆さん本当に優しくって、休み明けはご注文の“雨嵐”で

かなりイジメて?頂きました。(いえいえ、ありがたいです・笑)

一週間ものお休みを頂戴するのは、今の店を開店して以来

始めてのことだと思うのですが、正直ちょっと疲れ過ぎたのも

理由の一つです。案の定、お休みの前半は、意識朦朧として寝込んでしまいましたし、何が何だか

分からない状態でした。後半は、この休みの目的でもあった、5年間悩み続けた「コーヒーの味創り」

を極めるためにあてました・・・。「5年間も、一体何を悩んでいたの?」そう言われるかも知れません。

実は5年以上前、私はこのコーヒーの世界で、かなり売れ始めていました。ありがたい事に、新聞や

雑誌は勿論、テレビやラジオでも取り上げていただくこともあり、勉強会を開けば、全国の同業者が

熱い視線を投げかけてくれます・・・。でも、私は悩んでいました。「このままで良いのだろうか?」

売れることは本当にありがたい、皆にチヤホヤされて、何だか芸能人にでもなった気分です。

「このまま、売れていれば良いじゃないか?」そう思う僕と、もう一人の僕が心の中で葛藤しました。

「お前は、必ず最高と呼べるコーヒーが創れる腕を身につけて、世の中の人の役に立つと決めた筈

じゃあないか、味創りを極めないで良いのか?」・・・心は決まりました。私を世に出そうとしてくれた

偉い方達に御挨拶を済ませて、講師としての立場からも引退をして、表舞台には極力出ないように

して、この我孫子に“ひきこもり?”、来る日も、来る日も、只、珈琲を焙煎する腕を上げる為だけに

全てを没頭させてきました。(実際、この5年間に我孫子を離れたのは、ほんの数回しか有りません)

・・・そして、あっと言う間の5年間が過ぎましたが、おかげさまで、ようやく尻尾?をつかみました!

野球で例えれば、「何で自分がヒットやホームランが打てるのかが分かる」と言う感じでしょうか?

同じホームランでも、まぐれ当たりでは無いのです。偉そうですが、狙って打つことが出来る域です。

勿論、コーヒーの世界、味創りの世界に終わりはありません。道無き道を、命尽きるまで進みますが

皆さんを、常に喜ばせるための準備はできました。さぁ、これからは、ワンダフルワールド?ですよ!

大いに期待して下さいね。その期待を裏切ることは有りません。私、鈴木の創ったコーヒー飲んで

「幸せの扉を開いて」下さい!そこには、夢と希望の、感動できるコーヒーの世界が有るはずです!

今まで見捨てずにいて下さったお客様達に、本当に感謝しております。「ありがとうございました」

これからは、又、少しずつ世の中のことを勉強して、表舞台にも顔を出せるよう頑張って行きます。

(でも、長いこと“ひきこもり”し過ぎてしまって、世の中からちょっとずれて居そうですけどね・笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・