この秋、鈴木は“魔法使い”&“世話焼きおばちゃん”になる?!

=毎月のように取材要請があり嬉しく感じております!新作「KODOU・鼓動」限定発売!=

noi_09_01←お散歩中に投げて遊んだ、軍手をくわえて得意げ?なノイです。

気がつけば、君も小犬の時に頂いてからもう7年以上経つんだね。

すっかりお髭も白くなって、犬とすると、もう、少しお婆ちゃんかな?

でも、はしゃいで相変わらず“やんちゃ”な君を見ると、小犬の時を

思い出してしまう。そんなことを思うなんて、私も歳をとったのかも

知れないけれど、夏も終わりを迎えて、何となくそんな雰囲気の

今日この頃です。(音を立てて珈琲をすすり、気分はお爺ちゃん)

そういえば、気がついたら今日はもう9月なんですよね。今年はあまりにも暑すぎる夏でしたので

暑さに耐えて、只生きるのに必死だったので(オーバーだね)、9月の声を聞くと、ちょっと安心して

ホッとしてしまうのは、私だけではないでしょう。珈琲豆屋にとりましては、通常、夏はシーズンオフ

になりますし、ましてやこの暑さでしたから、「今年は特に厳しい・・・」という、豆屋さんが多かったと

思います。実際、当店まで、わざわざご相談に見えた珈琲豆屋さんもいらっしゃいましたし、今この

ホームページを御覧いただいている、珈琲屋さんもいらっしゃるかと思います。私自身、ほんの6~

7年前までは、決して楽ではない状態で、苦しんでいましたので、ご相談に見える方達の気持ちは

ある意味、昨日の自分のことのように、よく分かってしまいます。機会あれば、ご縁を感じるならば

どうぞ、遠慮なくご相談にいらして下さいね。私には、「美味しい珈琲豆を創る」と言う特技の外に

どうすれば、その珈琲屋さん(珈琲豆屋さん)が更に良くなるかが分かってしまう、魔法の目?を

持って居るんじゃあないかと、思っています。魔法は、その使い方が難しいけれど、世の中のために

使うべきじゃあないか・・・と、真面目に考えてしまう、かなりお馬鹿?な、今日この頃の鈴木です。

(でも、僕の一言で、売り上げが伸びる珈琲屋も有るそうだから、あながち嘘じゃないかも・・・)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
h_09_01ah_09_01bh_09_01c←(ふっふっふっ、今日は分割写真だ)

今回も、焙煎職人になる為に修行中の

平田君ですが、ある意味、修行の方は

とっても順調なんです。間違いなく、来年には、奈良県に素晴らしい焙煎店が誕生することでしょう。

只、もう一方の大目標である“嫁さんゲット”については、大きな「?」を付けざるを得ない状態です。

昔は良く居た、ご近所の世話焼きおばちゃんの気持ちになっている鈴木としましては、「早くいい人

見つけ無いとね・・・」と、気持ちが焦るばかりです。(何で私が焦らなくてはいけないのだろう?)

こうなりゃあ、とりあえずは誰でもいい?から、「何とかなりまへんか・・・」と、妙な関西弁を使って

アピールしたくなるところです。現在、相手を真剣に(いい加減でも良い?)お探しの、そこのあなた

そう、あなたの事です!死ぬまで珈琲は飲み放題なんですが、いかがでしょう?(どうでっか・笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・