気持ちが落ち込む毎日に、不思議と馬鹿さ加減が心に沁みる?!

=余震や原発の不安が治まらない中、いつもにも増して御利用を賜りまして感謝しております!=

毎日良く揺れますね・・・。余震と呼ぶには大きすぎる程の大きな地震ですよね。更には原発の問題も

有って、もう1ヶ月以上もそんな状態ですから、被災された地域の皆さんは勿論ですが、日本中多くの

皆さん方が疲れてきているのではないでしょうか?僕自身も、毎日、余震の合間を縫いながら焙煎して

店では努めて明るく振る舞うようにはしておりましたが、実際のところ、被災地の様子を見聞きする度

心が暗くなって来ておりました。東北方面は何かと繋がりがありまして、私の母は福島の出身ですから

私の生まれは東京・新宿でしたが、田舎と言えば福島でして、夏は必ず勿来の海に遊びに行きましたし

カミさんの母方も宮城の石巻が実家で、私も度々訪れたり、ことある毎に笹蒲鉾やお米を送ってくれて

本場の味に舌鼓を打っていたものです。「まさか、こんな事になるなんて・・・」誰しもがそうでしょうけれど

いまだに事実とは思えないほどです。幸いな事に、奇跡的に親戚の皆さん方は一命を取りとめましたが

家や職場、そして畑や田んぼは流されてしまって、大丈夫だった親戚の家に身を寄せたりして、何とか

毎日、その日を生きることだけで精一杯のようです。「もし生活が落ちついたら、珈琲をまた送ります」

そう言うだけで、何だか涙が落ちて来てしまいそうです。そんな気持ちがすさみ始めていた矢先でした。

毎週、何気なく観る事が習慣になっていた、私も少し関わらせて頂いている 「小山薫堂・東京会議」

観ておりましたら、何と今回は鈴木の出ている回だったじゃないですか?(震災特番で延期になってた)

その回は、かなり鈴木がデタラメをやっていましたので、この時期申し訳ないですし、暫く放映されない

だろう・・・と、勝手に思っていたのですが、ちゃんと流れるものなのですね。「今やって大丈夫かなぁ」と

心配しながら観ておりましたら、やはり鈴木は酷いものでしたが、編集の段階でアニメやナレーションを

凄く上手に入れて下さって、番組自体は、とても楽しく出来上がっておりました。最初は少し暗い顔して

ボーっと見ていた私ですが、進むに連れてあまりの馬鹿さ加減に、気が付けば大笑いしておりました。

こんなに笑ったのは久しぶりです。それがまさか自分の出ている番組になるとは思いもしなかったので

見終わった後は、感謝の気持ちで胸にこみ上げるものがありました。そのすぐ後には、製作の方から

放映が遅くなったことのお詫びと、放映回のDVDが送られてきました。プロデューサーは私と同い年の

方ですが、ディレクターさん達は皆若くて、それでいて才能溢れる&礼儀正しい素晴らしいクルーです。

暫くの間、ふざけた鈴木は登場しないかも知れませんが、番組は続きますので、是非御覧下さいませ。

今から10日間ぐらいの間は、 「裏・東京会議」という、インターネットだけで観られる面白いサイトも私が

登場していますので、興味のある方は、是非、御覧頂きまして、馬鹿げた鈴木を笑ってやって下さい。

それと会議珈琲のネーミングも募集しておりますので、そちらも、是非考えてみて下さい。只、何もなく

考えるのは難しいようですので、ヒントになるような物を私も考えて、近いうちに、この日記ページの方に

載せるようにして置きますね。さあ、暫し「裏・東京会議」↓で疲れた心を癒して下さい。(癒されるか?)

urakaigi-1 「鈴木さんと宇宙人」という題が付いてます。私が学生の頃に海の近くで、夜、宇宙船に捕まりそうになった・・・と言う話しなのです。かなり下らないですがお楽しみ下さいませ。

(かなり馬鹿話です)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・<御覧頂き、ありがとうございます>・・・